ダイソー釣具以外にも100均で釣りに役立つものはあるんだぜ?

20151106top1

 

ダイソー釣具”は低価格ながら普通に使える……けれど耐久性は「お察し」なので、なんらかの”予備”として持っておくといい。

100均の商品で最も使用しているのが「ウェットティッシュ」。

厚手のを選ぶと、乾燥してからタオル代わりにも使えて、なおさら捗ります。

 

100均アイテムはアイディアの宝庫

 

http://matome.naver.jp/odai/2142734260813847001

 

LEDのクリップライト”は夜釣りに便利。もちろん実生活でも使えるシーンはある。

夜は手元さえ見えれば十分なので、帽子のつばにつけたり、胸ポケにつけて角度つけたり、バックに挟んでスタンドライトにしたりと、夜釣りでは結構捗る。光量と電池の持ちはちょっと心許ないですけど。

 

ピルケースは針やガン玉整理するのに使えるし、ルアーケースに使える物だってある。

この”何かに使えそう…”を考えながら見るのが、「100均のたしなみ」の一つかもしれない。

 

最強のコスパを誇るダイソー釣具

 

http://iemo.jp/40195

 

ルアーのみならずエサ用の仕掛けやサビキもあり、「これからはじめたい!」人でも、予算は釣具屋の10分の1くらいで釣りを始められる。

──当然ながらその値段なりに耐用は悪い。サルカンが釣りの最中に錆びてきたりね。

ダイソー釣具でも「ライン」は選ばないほうがいいかも。もし使うのであれば、太めを選ぶこと。3号でも市販の1号より弱いかもと感じるレベル。

 

フックはすぐ曲がるので、”根掛かりロスト防止”にはいいかもしれません。

強度は重要ですけど、曲がりやすいのは回収できる確率も上がる。ゲイブまでちゃんと貫通させればそうそう曲がる物でもないので、根掛かりしやすい場所で使うのは賢い選択。

 

安いからといって「ロスト上等!」という考えはおかしい

 

【百均】最高のコスパ ダイソーで揃えるルアーと釣り具の実力

 

市販のルアーの10分の1程度で買えるので、ハナから「失っても良い。痛くない」という考えが目立つ。

……いやいやそれはちょっとどうなの?

むしろそういう人に限って普段、「ゴミは持ち帰ろう」とか口うるさくいうほうなんじゃない?

値段で優劣を付けるさもしい人間には成ってほしくはないです。

特集記事
タイトル通り浜松市在住のアングラー。その周辺に出没します。 当ブログは私に見える範囲での、釣り情報から釣り方の知識など、おまけに業界ニュースを主にとりあげています。 2018年はモバイルロッド片手に、浜名湖一周釣り歩きを計画中。
さししをフォローする
気に入ったら「いいね!」
お願いします。
最新情報をお届けします!

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

とある浜松アングラーの一生