魚を捌くのが苦手?キッチンバサミだけでも三枚おろしに出来ますよ?【おすすめハサミも紹介】

魚を捌くために必要な道具といえば?

「包丁は絶対に必要!」

……うんうん、包丁1本あれば捌くのに困りませんね。

はる@釣行中
はる@釣行中

──でも、絶対に必要ってわけじゃないよね。

キッチンバサミひとつあればいいんです。

貝印(Kai Corporation)
¥2,397 (2022/01/24 13:49時点 | Amazon調べ)

キッチンバサミは包丁よりも安全に魚が捌けるアイテム

魚を捌くために使うキッチンバサミは、コンビニや100均ショップで売っている物で十分

なるべく大きい物がベスト。理由は力を入れやすく、刃も強いから。

キッチンバサミを使うメリットは、トゲやヒレを楽に切り落とすことができるからです。トゲやヒレは包丁でも落とせますが、けっこう力がいるんですよね。

魚に尖っている部分がなくなると、安全に手で持つことができます。

キッチンバサミで魚を捌くメリット
  • トゲのあるヒレを切り落としやすい
  • ヒレを落とせば素手で魚を持っても怪我しにくい
  • 包丁よりも手を怪我しにくい

キッチンバサミはヒレがヤバイ魚を捌くのに欠かせない

魚の中には、ヒレに毒を持つのもいます。

例えば「アイゴ」や「オニオコゼ」は、ヒレに毒があり、刺さると激しい痛みが襲います(死ぬわけじゃない)。

……が、刺さらなければ無害です。

切り落としてしまえば、素手で持つこともできるので、包丁で捌くときもやりやすくなります。釣ったそばからヒレを落としてもいいしね。

グレ・チヌ狙いで釣れやすいアイゴは、非常に鋭いヒレとトゲを持っており、毒も兼ね備える厄介者。でも切り落としてしまえば無害です。

ヒレを落とした流れで内臓も抜けるため、キッチンバサミがあれば、アイゴの下処理も簡単になります。やり方は別記事にあるので参考にしてください。

キッチンバサミで魚の下処理(締め)をするコツ

魚を締め方のコツとは、体の構造を理解することです。

魚の内臓はエラと繋がっているため、頭を落とせば締めはだいたい完結します。包丁みたいに腹を開く必要は、実はありません。

キッチンバサミで下処理する手順を、クロダイを例にして説明します。

キッチンバサミで切る部分は、赤線の部分を切るだけで完了

魚を綺麗に食べると、頭の骨と背骨が残りますよね。身の部分は柔らかく刃が入るため、赤線の部分にはハサミも簡単に通るんですよ。

そこをジョキっと切り込みを入れたら、頭部を腹側に折り曲げると、首の骨がポキつ外れます。その状態から頭を引き抜くと、内臓もついてきます。

そうしたら後は、三枚おろしを待つ状態が完成します。簡単でしょ?

キッチンバサミで魚の下処理をする手順
  1. 頭と胴の境目を背中側から切る
  2. 頭部を腹側に向かって折る
  3. 首の骨が外れたら頭を引き抜くと内臓もついてくる
  4. 下処理完了!

キッチンバサミだけで刺身もできないことはない

キッチンバサミだけで魚の下処理をするのは簡単ですが、刺身など”造る”工程は不向きです。

ハサミは「スーッ」と真っ直ぐ切れないため、刺身をやろうとすると、切り口がギザギザになってしまいます。これじゃあ見た目も食感も悪くなります。

……とはいえ、魚を捌くのに最適なハサミもあります。料理に使うならカーブキッチンバサミがおすすめ!

貝印(Kai Corporation)
¥2,397 (2022/01/24 13:49時点 | Amazon調べ)

カーブキッチンバサミならハサミだけでアジのなめろうが作れる!

カーブキッチンバサミは肉や魚を切る作業に向いているハサミです。

下記リンク先の動画では、カーブキッチンバサミだけでアジのなめろうを作っています。

ハサミだけで料理をするメリットは、まな板が要らなくなることですね。洗い物が減るのはありがたい。

なめろうを作るなら、ボウルを用意して、アジをチョキチョキ切ったそばから入れていくだけ。これならまな板はいりませんし、作業スペースも少なくてすみます。

マグロの柵をサイコロ状に切ってサラダとか、雑でも薄切りにしてカルパッチョ風にもできます。

はる@釣行中
はる@釣行中

「包丁が苦手でもハサミなら……」

な人に、カーブキッチンバサミはおすすめです!

貝印(Kai Corporation)
¥2,397 (2022/01/24 13:49時点 | Amazon調べ)

魚釣りにもっていくハサミなら「いちころバサミ」がおすすめ

釣り場で魚を捌く目的なら、魚を捌くことに特化している、「いちころバサミ」がおすすめ。

100均のでも構いません。

なぜ”特化”を選ぶのか。……やはり、魚のヒレを落とすには強度が必要ですし、硬い物を切るための握りやすさも忘れてはいけません。

タカ産業
¥846 (2022/01/24 13:51時点 | Amazon調べ)

いちころバサミと名前は不穏ですが、釣具を扱うメーカー製だけあって、魚を捌くことに適した形と強度があります。

先端が少し斜めで鋭いから、三枚おろしもこれでできないことないです。

ハサミを使っても衛生面での注意点は忘れちゃいけない

注意点として補足すると──

食中毒防止のため、魚・肉と野菜で、別々のハサミを使うか都度洗うようにしましょう

加熱調理するのであれば構いませんけど、動物性の脂が野菜につくと、茹でたり蒸したりする調理では、わかる人にはわかる臭さは残ります。これは包丁とまな板を使ううえで基本です。

せめて「肉類」と「野菜類」の2本を用意しましょうね。

タカ産業
¥846 (2022/01/24 13:51時点 | Amazon調べ)