西の高級に肉薄する東の標準「18フリームスとカルディア」

ダイワの標準リールが、「誤植かな?」と疑うレベルで軽量化されている件。

60周年で提唱されたLTコンセプト(LIGHT TOUGH)、その始まりである18イグジストは、元から高級リールのため、その凄さが今ひとつ伝わりにくかった。

18フリームス
前モデルとの軽さの違いがわかりやすいのが、「18フリームス」と「18カルディア」。

数字だけなら西の高級リールに肉薄する、ちょっとよくわからない標準リールです。

 

 

スポンサーリンク

前モデルより約60g以上軽くなった18フリームスと18カルディア

 

ある程度なんでもできる3000番を基準に話をすると──

 

15フリームス[305g] 14カルディア[260g]

↓ ↓ ↓

18フリームス[225g] 18カルディア[195g

 

「もしかして60周年とかけてる?」と思うくらい、全ての番手で60g~の軽量化がされている。

オイオイオイ、スプール込みで計算してねぇよと、数字上では勘ぐってしまう。

 

旧型は番手のわりに大きく見え、またそれがダイワらしいメカメカを感じていたが、世辞にも軽いといえなかった。

18年モデルは手に持った瞬間、「異様に軽い!」と感じます。旧モデルを使ってた人なら、尚更でしょう。

 

FREAMS(フリームス) | DAIWA 60YEARS SPECIAL SITE(60周年スペシャルサイト)

 

軽くて強いLTコンセプトとは?

 

釣具のみならず自動車だって、”軽くて強い”を軸に進化してきました。そのどちらも、近年は大きな進化はなく、「行き着く所まで来たか……」を感じていた。

60g以上の軽量化は、10年スパンでいうなら普通くらいだが、それを数年でダイワはやってしまった。

 

LT CONCEPT| DAIWA 60YEARS SPECIAL SITE(60周年スペシャルサイト)

 

コンセプトを直訳すれば、「軽くて強い(小並)」と、語彙力を喪失した感じに。端的にいえば、前モデルより小型になっています

フリームスってこんな小さかったっけ?」と思うくらいに。

 

西のハイエンドに肉薄する東の標準リール

 

フリームスとカルディアは、ダイワのリールを代表するスタンダード(普通)。

値段も手頃で、スタートアップから上級者まで、陸っぱりのニーズに満遍なく答えるラインナップです。

 

ただこれが、異常なほどの軽量化が施されたことで、西のハイエンドと同等のスペックになりました。

 

18フリームス3000番[225g]に対し、同価格帯のナスキーは[250g]。

 

 

18カルディア3000番[195g]に対し、同価格帯のストラディックは[230g]。

 

 

……ということで、東西の同価格帯なら東がリードしたわけですが、真のハイエンド相手はさすがに分が悪い。でも18ステラC3000の重量は[210g]なんですよ。

純粋に軽さ勝負なら、肉薄するってのも嘘じゃないってわけです。

 

ちなみに18イグジスト3000は[185g]。軽量を謳うヴァンキッシュと同等になりました。

東西2大メーカーファン同士の、性能についての論争(ウチの子の方がカワイイ論)が加速しそうです。

 

軽量・小型化されたことでライトタックルにも汎用できる

 

5年以上前のロッドを使っている場合、LTにより小型で軽量になったリールを装着すると、ちょっとアンバランスになりやすい。

キャスティングはテコの原理を使う以上、手元が重いほうが楽なので、ロッド自体が重ければ”軽すぎるリール”はかえって邪魔です。

なので買い換えを考えるなら、そこも考慮したいところ。

 

アジングやトラウトなど、もともと軽く短いロッドの釣りなら、キャストフィールが向上する可能性が高まります。

 

フリームスとカルディア、値段を選ぶか軽さを選ぶか

 

18フリームスと18カルディアを比べる場合、数値上ではカルディアが半歩先の性能。

それは主に”軽さ”で、それを考えないなら”値段”でフリームスを選ぶ──でもいいかなと。

 

搭載されている機能はあまり変わらないので、製品の質が違うってことになります。

ダイワのミドルクラスといえば、もともとカルディアですしね。

 

CALDIA(カルディア) | DAIWA 60YEARS SPECIAL SITE(60周年スペシャルサイト)

 

新モデルが出たら旧モデルを格安で選ぶのもアリ

 

実店舗やネットショップでは、旧モデルのセールが「30~50%OFFの範囲」で開催されています。

今回で大幅な軽量化がされたため、デメリットはひとことで「重い」になります。機能面は差がほぼありません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料4】ダイワ ’15フリームス 3000 【在庫限り定価の半額】
価格:9504円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)

 

 

 

しいていえば、スプールの形状がちょいと変化したので、飛距離が消費税以下の%で落ちるとこですかね。

100mぶん投げるウェイトなら大した問題じゃないですが、小型ジグヘッドなりフィネスで攻める場合は、糸抜けが重要なので、わりと死活問題になりえるので注意。

リール
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さしし@釣りしたいマンをフォローする
とある浜松アングラーの一生