ルアー買ってウキウキなのはいいけどさ…

サーフで釣りを終えたあと、ルアーの空箱が散乱していたことに気づく。

んもーやめてよね、これじゃ私が捨てたみたいじゃない! 空箱なら自分の車内にでもポイしとけってんだ。

あっ、捨てた人は私に代行してあげた労力分の対価をください。

スポンサーリンク

このあとスタッフが回収しました

てなわけで、スピンビームの箱がトライアングル状に捨ててありました、とか。

何の儀式ですかねぇ。こうすると墓地から再召喚でも出来るんですかね。

 

こういったルアーの空き箱は、大抵の釣りポイントで見かけます。

いちいち「回収した」というのも煩わしく、見かけたら拾って捨ててます。

お外にゴミ捨てちゃダメって習わなかったのでしょうか。

ルアーの包装が面倒なことも拍車をかけてる?

コンビニの袋が廃止されるかもしれない。

そのくらい近年は、環境への配慮は厳しくなっています。

 

簡単にいえば「過剰な包装はやめようぜ!」の話で、包装が面倒になるほどポイ捨ても増えるんじゃないかと思うし、簡素にするのはアリでしょう。

釣具の包装は、特にルアーはパッケージがあるので、面倒です。

エサ釣りも仕掛けを買うならそれと同じですけど、自作ならあまりゴミにはなりません。

分別が面倒だから燃える素材だけにしてくれない?

釣具は「燃えるゴミ」「プラゴミ」「燃えないごみ」「危険物」などが入り混じっており、分別がクソ面倒です。

……えぇっ!? それで苦労したことがないなんて、今までどこに捨てていたんですかねぇ。

それはともかく、この分別に関してはエサ釣りのほうが面倒です。

 

最近は自然に還るラインや、影響しない鉛などが開発され、ECOな釣具も増えてきました。

だからといって捨てていいわけではなく、だとしても捨てない努力をしましょう。

自然分解するサビキもあるんですねぇ……。

この分野はダイワが頑張っていますね。生分解のラインは多いです。

マナー問題
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生