スポンサーリンク
スポンサーリンク

安くて映える!フィッシュグリップ5選

2018823

ブツ持ち写真の主役は「魚」、とは思う。

そこに映る風景だったり、イケメンアングラーだったり、フィッシュグリップだったり。

うん、グリップは魚の次に目立つよね(多分)。

 

選んだフィッシュグリップの条件は3つ。

値段は5000円以下! オサレ度と実用性! 用途が明確!

以上を考慮してまとめてみました。

スポンサーリンク

脇役でもアクセントにしたいのがフィッシュグリップ

フィッシュグリップはあくまで、魚を”安全に”掴むための道具。

特にルアーフィッシングだと、歯が鋭い相手が大半なので、これがないと地味に不便

 

魚と記念撮影をするブツ持ち写真は、視線がまず魚に行き、次いでグリップかアングラーに移りますよね?

なのでグリップを選ぶセンスとは、ファッションの一部かもしれない。

 そんなわけで、「なぜ選んだか?」を用途などの理由をそえて、5品紹介します。

ザ・フィッシュグリップ Jr

小型で邪魔にならないし、ロック機能もあるので陸っぱり全般に使える。

魚とのコントラストが明確になる「グローカラー」が、写真のアクセントになるのでオススメ。

輸入品だからちょっとしたステータスにも。

無駄を省いた禅スタイル。

Umibozu(ウミボウズ)フィッシュグリップ

サイズは280mmと大型の部類。見た目はよくあるタイプだけど、折り畳めません。

これを選んだのは、「6ヶ月修理保証」があること(本気かよ)。

これで4000円以下は間違いなく安いが、修理する店長は稼げているのか謎。

カラーは7色あるし、靴を変える感じで複数ローテするのもアリかな。

TAKAMIYA(タカミヤ) REALMETHOD エキスパートフィッシュグリップハンディ

手に収まる扱いやすいサイズで、D管にぶら下げておくと馴染んでいるタイプ。

挟む部分が黒と金など2色に分かれているのがポイント。

握る部分は手に隠れるけど、魚の次に目を移すと、「おっ!」と感じるでしょう。

ヒップバッグにさげると丁度いいかと。

計測グリップ

20kgまで重量を計測できるし、持ち手が滑りにくい素材で、大型の魚も持ちやすい。

釣り船は「重さ」が魚の目安になるから、撮影と申請を同時にこなすオフショア向けのグリップ。

螺旋コードはそのままで、しょぼいカラビナはまともな製品に変えたほうがいい。

メジャー付きもあったりするけど、無骨になるから除外。(→参考に)

Booms Fishing G07 フィッシュキャッチャー

魚の形をしてかわいくオシャレなグリップ。

キーホルダー感覚でつけておいたり、釣り好きな子供のプレゼントにもいいと思う。

なお耐久はお察しなので、デカイ魚に使うのはやめておきましょう。

フィッシュグリップを長持ちさせる秘訣は水洗いとCRC

グリップはトリガーを引くと、シャフトとバネが動く仕組み。

動作が悪くなるのは、可動部に砂や埃に塩が付着するため。サビはそれほど問題じゃないです。

 

グリップは内部が見えるほうがメンテナンスはしやすい。

水洗いして、乾燥させて、CRCをシュッシュッすればそれで十分。

見えないタイプは塩ガミや砂を取りにくいので、ダメになる期間は早かったりします。

 

単純構造は自分でメンテしやすいのがメリット。

CRCを釣具に使う利便性はこちらの記事も参考にしてみてください。

KUREの5-56とシリコンスプレーは釣り具メンテナンスの神器
KUREの「5-56」と「シリコンスプレー」は、どちらも分類は潤滑油。 メカメカしい製品のメンテには欠かせない物で、それは釣具にも該当します。 でも用途を間違えると塗装が剥げたりする恐れも...
タックル・小物
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生