「 コラム 」一覧

「間違いなくバラす!」を実現するテクニック集

「間違いなくバラす!」を実現するテクニック集

『間違いなく釣れる!』と煽っている本のタイトルを見て、ふと、このタイトルを思いついてしまった。 「こんなタイトル、誰が読もうとして得をするのか」、そう問われても思いついちゃったものは仕方ない(投げやり) ──ちゃんとした理由はある。バラシの原因を理解すれば、おのずとバ...

PEラインのメンテナンスはタックルを守ることにつながる

PEラインのメンテナンスはタックルを守ることにつながる

PEラインのメンテナンスについて誤解している人が多く感じる。 それは「PEライン自体を保護するため」と思い込んでいる傾向があること。 「えぇっ、違うのかい!?」と驚く人は、見えない力に誘導され、勘違いをしている。 ライン(釣り糸)はリールに巻かれているじゃないで...

【魚を〆る美学】血抜きvs神経締めはどちらが上か論争に終止符を打つ

【魚を〆る美学】血抜きvs神経締めはどちらが上か論争に終止符を打つ

釣り場でたびたび魚を締めている姿を見かける。 「せっかく釣れた魚なのだから、なるたけ美味しく食べたい」とはわかるけれど、それに根拠は存在しているのだろうか。 「締めた刺身はうまいなぁ(チラ」とか「やっぱり神経締めは違うなぁ(チラ」とか聞く。 けれど、ボジョレー・ヌー...

【遠州サーフ】浜松サーフで入れるポイントについて行政からひとことあるそうです

【遠州サーフ】浜松サーフで入れるポイントについて行政からひとことあるそうです

防潮堤工事はほぼ全域が進行し、11/15日からは舞阪も事実上は立ち入り禁止となった。 これにより、遠州灘の浜松沿岸部である浜松サーフで入れる箇所は延長20何キロあろうが、ほんのわずか。 これはまあ、数年前から変わらないのだが……。 今週末は「遠州サーフトーナメン...

【リールのOHをしてみよう】バラして汚れを落とせば大体なんとかなる件

【リールのOHをしてみよう】バラして汚れを落とせば大体なんとかなる件

以前の釣行時のこと。 帰り際で荷物を載せている時、ふと足元の草むらに目を落とすと、何かが埋まっていることに気付く。 「……リールやん?(率直な感想)」 落とし物なのか、それとも捨てたのか、はたまた土から生えてきたのか。 泥にまみれたリールを手に取ると、「まだ俺...

天竜川で行われているステキな企画「アマゴの里親募集」

天竜川で行われているステキな企画「アマゴの里親募集」

11/1~2月末日まで解禁されている「ルアーフライ専用区」の情報を知ろうとしたら、なにやらステキな企画が目に入る。 ペットボトルにアマゴの卵を入れて孵化させ、春に放流しようという企画、『アマゴの里親募集2016』。 継続されている行事のようで、一般が孵化を担うのは、全...

「釣りをする資格がない」といわれる人をあぶり出してみた

「釣りをする資格がない」といわれる人をあぶり出してみた

前々から気になっていたことをひとつ。 魚釣りクラスタは、マナーやら色々な問題で愚痴ったり炎上したりするのを”定期的に”見かけている。 私も釣り場でゴミやらマナーで「おいィ?」と思うことは多々あるのだが、いかんせんキリがなく、いちいち取り上げるのも面倒臭い。なので「毎回...

「なんかお前と釣り行くといつも雨降ってね?」の因果律を検証した結果

「なんかお前と釣り行くといつも雨降ってね?」の因果律を検証した結果

日曜日に予告した釣行は晴れでした(ちっ)。 でも爆風でした(ドヤ顔)。 釣行では絶対的な晴れ男である友人と、慢性的な雨男であるさししが赴くと、天候はどうなるのか──? 予定を立てると晴れマークが雨マークになるぞ、どうなってるんだ──! 『できないことはないが荒...

スポンサーリンク