ロッド一覧

インターラインをボロクソにいうつもりがそれなりに良い所があった話

釣り業界には、「糸を内包せし釣り竿」が2種類ある。 西の”インナーガイド”と、東の”インターライン”。技術としてどちらも似たような物なので、今記事では呼びやすい”インターライン”で統一します。 (概念としてインナーラインで統一すればいいんじゃ疑惑)

【サーフルアー】キャストタイプ別で飛距離を伸ばすためのロッド選びのポイント

ロッド選びは難しい。魚に対しては考えられているが、投げる人に対してはあまり考えられていない。なのでキャストタイプ別、つまりよくやる投げ方別でロッド選びを考えつつ、飛距離を伸ばすためのサポートをしてくれるロッドを選んでみた。

長いロッドのメリットは飛距離を伸ばすだけじゃない

「ルアーロッドはエサに比べて種類が多いのはなぜ?搾取するため?」 店頭に並ぶ似たようなロッドを眺めると、知らない人にとっては”そう思える”かと。 ──何故多いのだろう? よく”飛距離を伸ばすため”とかいわれているけれど、ただそれだけじゃない。 魚種よりも場所に合わせるのが重要で、手前の障害物をかわすために必要なのです。