マリンスポーツの聖地浜松(?)と牡蠣カバ丼

申告で税務署を訪れるついでに、あれこれ用事を詰め込んで終わった後、近頃オープンした浜松駅近にある情報発信館にいってみました(目の前にあったから)。

現在放映中の大河ドラマ「いだてん」に登場する田畑氏の展示があるのは当然のこと。浜名湖をマリンスポーツの聖地として宣伝したい魂が見えました。

スポンサーリンク

人少なくてベストアングルで取り放題!の魅力発信館

浜松魅力発信館 The GATE HAMAMATSU
The GATEは浜松の魅力をまるごと発見・体験することができる登竜門。観光案内・ビーチ&マリンスポーツ・土産・番組展など浜松の旬の情報が盛りだくさん。

高架下にあるここの建物は、いつぞやはラーメン店が集まる「べんがら横町」として。またある時は「直虎情報発信」の場として。そして現在は、浜松市の情報発信館として運営されています。

入る前に「もう人居なさすぎ」はわかっていました。自動ドアをくぐる前に、中で男性が仁王立ち(暇そう)してるのはさすがに草。回れ右で帰りたくなるだろ。

見出しの通り中は案内人のほうが多い。某ッペイン村みたいに展示は並ばずゆっくりと見ることができます。──うっすいけど(辛辣)。

一応見てますけど、ダブル主演より、ビートたけし演じる「古今亭志ん生」が主人公じゃねぇか説が私の中でもちきりです。現在放送中の「いだてん」が好きな人は、訪れる価値はあるかもしれません。

田畑エピソードの中でインパクトがあったのは「大遠泳」の話。6時間泳ぐとか今だと問題にしかならないな!

浜松はマリンスポーツの聖地だった!?

浜松市は最近、観光に力を入れております。特にマリンスポーツ事業には予算も割いているので本気度はうかがえます。とりあえず”インバウンド”といってればウケそう。

もともと温泉地もありますし、浜名湖は観光名所なのは明らかです。バブルの頃は東海地方から集まる観光地でしたが、現在はその面影もなく、過去の話です……。

とりあえず現地に資金ぶっこむ前に、新幹線なり電車で訪れる人が”海辺まで”行く交通手段を整えろよといいたい。そこまでタクシー使うと名古屋まで新幹線使えちゃうぞ。

車内案内に英語すらなくクソ狭いバスに、Suica系使えないのにTOICA民と関東民を呼び込めるのかよと。役員は公共交通機関を利用して、浜名湖か遠州灘に行ってみてどうぞ。

どうやら魚釣りは「スポーツフィッシング」として認められているようだ。

タックル持って駅に到着して、それから向かえる立地でもないしね。レンタカーなりカーシェアがもっと使いやすければいいのにね。あと荷物を宅配便で送って預かってくれる施設があればええなと。

実際やってみると”穴”は見つかりますけど、推進している人たちはそれも実行してなさそうだから、なんだかチグハグなんですよね。

スポンサーリンク

ようやく食べれた牡蠣カバ丼

新たな名物となりつつある『牡蠣カバ丼』、どうやら発売してから9年も経っているらしい。浜名湖産牡蠣はプリ丸とも呼ばれ、大粒でクリーミーです。それを蒲焼のタレであーしてこうしたのが牡蠣カバ丼。

一応期間限定だし、3月一杯くらいまでらしいので、ちょうどいい機会だし食べてみることに。

そんなわけでアクトプラザ5Fにある「サゴー浪漫館」で食す。

サゴー浪漫舘
サゴー浪漫舘は2019年3月24日の営業をもちまして閉店させていただきました。アクトシティ浜松の開業以来、25年の長きにわたり、ご愛顧いただき誠にありがとうございました。

牡蠣がデカイ。この大きさはなかなかではなかろうか。

味は……カキを蒲焼のタレに絡めてるな! これもうファストフードの領域だろ。これで1,350円なら許せる。

牡蠣自体の旨さはよくわかんない。クリーミーだけど大粒すぎて味が薄いよね。小粒を浜焼きしたのが、牡蠣の最もベターな食べ方ではなかろうか……と考えながら食べてました(失礼)。

スーパーで売っている浜名湖産の牡蠣も、同じ大きさの剥き身5個で1000円近くします。お前にそれほどの価値はあるのかと、小一時間説経したいところ。

再評価は有名産地の広島か宮城で堪能してからね

今夏は東北にいくやもしれません。

電車を乗り継ぎで行くとだるいので、仙台まで飛行機からのカーシェアで三陸をモバイルロッドで巡るのをやってみよかなって。できればお盆は外したいが、どうなることやら。

GWは夏と冬の大型連休並みかそれ以上になるし、数日を要する旅行の予定を組むのが難しいですね。

需要ある時を狙うと費用がかさむし、無駄に混んで時間がかかるだけだしなぁ。

その他料理
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生