愛知県警の悩みのタネ【KEEP CAST】

釣りメーカーの華々しいブースに比べ、”この会場の片隅に”の空気を貫いていた展示があった。「釣り振興会」と「愛知県警」です。

ブース配置見た瞬間、業界との壁を感じましたね。

スポンサーリンク

シマ配置図をみるだけでわかる場違い感

大阪FSも県警と海保のブースはありました。こちらは会場規模からの余裕もあって、チラシなり展示と人員は十分すぎるほどでした。

一方、名古屋キープキャストでの愛知県警は──

だいじょうぶ? いじめられてない?

隣は8個のスタンプを集めると(運次第で)願いが叶うことをしており、行列が3列もできる人気コーナー。その横には、会場内でひときわ空気感を求められている行政関係。

……釣り人にとって、ここに大した用事がないのはわかる。

しかし、ここに釣りをすることを認めてもらわなければ、公共の場でできなくなってしまいます。

サビキ釣りをやっている時を思い出した

そんなわけで該当のブースは、あまりにも辺境で寂しそうな雰囲気を醸し出し、立ち寄る気も薄れてしまうレベル。もともと立ち寄る気だったので真っ直ぐ行ったわけですが──

前に立った瞬間、「シュババッ!」と逃がさねぇぞ体勢を作る。海にコマセ入れたらどこからともなく青い奴が集まってくるサビキを思い出したよ。

そして会話の腰が低すぎる。好き勝手して迷惑かけてるのはこちら側だろうし、釣具ブースでつよそうな単語を並べて営業トークをするマン達くらいに、ぶっちゃけたトークをしてくれてもええんやで。

スポンサーリンク

愛知県の釣りマナーの悪さはなかなかひどいらしい(知ってる)

貿易港なり国際港でよく見るフェンスですね。当然ながら関係者以外がフェンス内に立ち入るのは禁止です。

世の中には看板があっても文字が読めない(見ない)人も多く、また確信犯でよじ登ったりなんだりする人も多い。それを24時間体制で監視するのは、運営側からすれば金の無駄だし、言語が通じる人間同士だからこそ、「理解と協力」を申し出るのが最善です。

とはいえ愛知県内だけではなく、全国でこういう柵を乗り越えるバカアングラーは後を絶ちません。

これを突破する”バカすぎてヤバイ釣り人たち”の話を聞けて面白かったです。焚き火で施設の一部を溶かすとか、撒き餌を使うと流さないとか──。静岡もたいがいマナーが悪いですが、愛知もなかなかやなと。なんだかお互いのダメな子自慢をしてる感じになってて笑う。

もうトークショーでプロ相手にやれよ。

プロならマナーを守るべきだし、私より発信力はあるでしょうよ。

魚釣りのマナーはそこで釣りを続けるために必要なこと

静岡県内の漁港は20年前に比べると、3分の1は釣り禁止になったり、立ち入り制限が増えたりしています。……そのくらいマナーがやばいわけです。

愛知県内は私が知る限りと、ここで聞いてみた感じだと、名古屋港以外はほぼそのままで維持されているみたいですね。まあ放置状態ともいえるけど。

今年はG20で警備がキツくなるから捕まんなよ! みたいな注意喚起をされていたので、該当地区で釣りをする方々は気をつけましょう。

そして粗品もありがとうございます!

チラシと粗品はビニールに入れて渡されたんですが、大半が見向きもしないし聞く耳持たない釣り人たちのために、夜なべしてチラシ印刷して袋つめ作業をしていると思うと、なみだがこぼれますよ。リアルに「こんなことして、なんのためになるンすかねー」とか呟いて作業してそう。私ならいうしな。

マナーを守るのは別に行政のためだけじゃありません。

これから先、釣りを続けていくために必要なこと。訪れた時と同じかそれ以上をキープして、場所を保護するのが我々の役目でしょう。

だって水辺を訪れるのは釣り人が多いから、よく使う人が整備したりするのが当たり前じゃない?

名古屋フィッシングルアーフェスティバル|THE KEEP CAST/ザ キープキャスト
名古屋フィッシングルアーフェスティバル THE KEEP CAST/ザ・キープキャスト。バス・ルアーフィッシングの祭典!釣り具からボートまで多数のフィッシングアイテムが大集結。ポートメッセなごやにて展示会開催決定!
サーフルアー特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生