電子マネーで虫エサを買える時代になったか…

何かを買うと20%還元! など、キャッシュバックが話題の「QRコード決済」。それを利用して釣具をおトクに買うことができると、前にまとめたことがあります。

でもそれはECサイト経由だし、もっと気軽に使える実店舗で導入してほしい……そう思っていました。

浜松市にはなぜか、導入している釣具店があるんだよなぁ……(困惑)。

スポンサーリンク

釣具店で電子マネーが使えて虫エサを買える時代に突入!

QRコード決済の利点は、SuicaなどICカード(FeliCaタイプ)と違い、縁日などの屋台でも専用のQRコードさえあれば、レジもいらないところ。店側にとっては初期投資が格段に安いんですね。

店舗用のQRコードを客が読み取り、提示された金額をどちらかが入力して、確認して決済すればハイ終わり。──簡単でしょ?

QR決済は設備投資がほぼないのが魅力

個人営業など、「クレカやICリーダーは導入費用がないから無理ィ!」 な店こそ、QRコード決済は救いの糸みたいな存在なんですけど、今ひとつそのメリットが浸透しきれていない。

だってQRコードをプリントアウトするだけですよ? コンビニでプリントしてラミネート加工を頼んでも、費用はたかが知れてるでしょ。サービス会社も今は利用者を増やすため、取引手数料が無料だし、導入サポートをしてくれるなど、至れりつくせり。

今導入しないでいつ導入すんの? 乗り遅れるほど初期投資で損するよ?

……てな感じで、個人経営の釣具店が多い浜名湖周辺は、これを導入すべきだと思っているんですが、真っ先に導入したのはネット通販が盛んな、あの店でした。

スポンサーリンク

浜松市内の釣具店がPayPay導入したらしいから行ってみた

後ほどサビキ釣りに行く予定だったので、前準備にアミエビとサビキ仕掛けを買い、保険に虫エサがあればいいかと、東海地方チェーン的な「某グロ」に行ってみた。

物色していたらふと思い出す……。そういえば、近く(近いとはいってない)の「東海つり具」がPayPayを導入したとメッセージを見たな……。

ここでもポイントはつくけど、時代の風を感じつつキャンペーンを受けるほうが得策では……?

よし20%還元をもらいにいくべ!(ホントにやってんのかな……)

そんなわけで東海つり具に入店。恐る恐る入ってまずはレジを確認!

そこにはぺぇぺぇのQRコードがあった! 勝利確定!

そんなわけで、とうとう釣具店(リアル)で電子マネーが使えるように。「やっべ財布忘れた」なんて時も、スマホがあれば釣りエサが買える(かもしれない)!

買った虫エサは300円分。だって寒気入ってきているし、明日釣れそうもないし……。

店でPayPayが使える「東海つり具」さんはこちら!

東海つり具
静岡県浜松市で店舗も営業中/「東海つり具」はお客様の為に毎日頑張ります。ルアーからエサ釣りまで幅広く展開しています。サーフが多い土地柄の為、関連商品も豊富です。

ネットショップが充実しており、新製品の予約は業界随一のフットワークかも。ラインや他の店にはなルアーなど、ちょくちょく買い物してます。あざす。

タックルはネットショップで買えるけど、さすがに活きる虫エサは実店舗で買うほうが早い。PayPayの還元キャンペーン第二弾はこちらを参考に。

第2弾100億円キャンペーン
PayPayで支払ったら最大20%戻ってくる!同時開催中!やたら当たるくじは抽選で10回に1回の確率で最大1,000円相当戻ってくる!また、Yahoo!プレミアム会員なら確率が5回に1回に

期間こそ5月31日までと前回より長いですが、「1回の買い物につき還元は1000円まで」「期間中の買い物金額上限は50000円まで」と、制限はきつくなっています。

タックルを揃えるよりも、ラインや仕掛けに便利な小道具とか、消耗品を揃えるにいい機会かもしれません。

便利なもの
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生