【インプレ】ルアースナップの賢い選び方【おすすめ】

ルアースナップは色々な種類あり、自分に合うスナップをどう選べばいいか、迷っている方もいるでしょう。

ズバリ、優先するは利便性です。

使いやすさって大事。

スタジオオーシャンマーク
¥550 (2022/02/17 16:00時点 | Amazon調べ)

ルアースナップの賢い選び方

ルアースナップはルアーを簡単に接続するためのもの。単なる便利アイテムなんです。

スナップにラインシステムを強化する役割はないし、ルアーをより釣れるアクションにする役目もない。そこを強調している物は要注意。

スナップの賢い選び方は、「使いやすさ」を第一に、コスパは後回しで。

あなたに合ったルアースナップとは?
  • 使いやすさとコスパを優先するスマート派
  • ノットの強度が心配なら慎重派
  • 普通が一番!
  • ルアーの動きを阻害したくない意識高めの人

「自分に合ったスナップとは?」を探求してみましょう。

【スマート派】簡単で瞬時に装着できる手間が少ないスナップがおすすめ

スマート派はじっさいのところ、面倒くさがり屋なんです。

スナップの開閉すら面倒くさい。

そんな人におすすめしたいのは、「オーシャンスナップ」です。

スタジオオーシャンマーク
¥550 (2022/02/17 16:00時点 | Amazon調べ)

オーシャンスナップはリングタイプ。

開閉する必要はなく、ルアーのアイを隙間からくぐらせるだけで接続できます。アジングなどの小型ジグヘッドの接続でよく使われるタイプ。大きくすればオフショア用のルアーだって使えます。

このタイプはめちゃくちゃ便利なんですが、主流じゃありません。その理由は、ラインを結んだ状態でくぐらせるのが面倒なんですよね。

えっ、それは致命的じゃない!?

【慎重派】耐久値を気にするなら溶接(ソリッド)リング一択

大型魚を相手にすると、スナップ部分でラインがちぎれることもあります。これはスナップにラインが食い込むため。

実は軸はが細いほどラインが食い込みやすいため、スナップ切れを誘発しやすかったりします。これを防ぐには、太めのスナップを選べばいいだけ。

やりとりで絶対にスナップ切れをしたくない。その願いを叶えるのは、溶接リング(ソリッドリング)しかありません。

オーナー(OWNER)
¥314 (2022/02/17 16:01時点 | Amazon調べ)

5kg以上を相手にする想定なら、溶接リングにして損はありません。

ただひとつ難点が、スプリットリングを中継しないと、ルアーと接続しにくいこと。ローテーションが激しい釣りだと地味に面倒です。

【普通】なんでもいいならなんでもいい→バレーヒルのクイックスナップ

”ふつうのスナップ”でいいなら、開閉式でほどほどの値段から選びましょう。

バレーヒルのクイックスナップがお手頃。

バレーヒル(ValleyHill)
¥220 (2022/02/17 16:01時点 | Amazon調べ)

選ぶ際に悩みどころは、スナップ自体の大きさですかね。

細いリグには小さめを使うのが望ましいいけど、あまり神経質になる必要はありません。アジングで使う小型のジグヘッドは、アイにスナップの軸を通すために小さいのを選ぶ必要はあります。

「大は小を兼ねる」の言葉がありますが、大きすぎるor小さすぎる仕掛けには、適したスナップを選ばないと、損した買い物をすることになります。

【意識高め】泳ぎと強度を両立するなら耐力スナップしかない

「このスナップの重さと可動域なら、ウォブリングのルアーは死んじゃうしローリングのルアーを選ぼう!」

意識高めのアングラーは、スナップひとつでこのくらい考えます。……ようするに、ルアーの性能をフルに活かすセッティングを追求したいわけ。

購入したルアーに、スプリットリングが着いている物がありますよね? 実はそれがないと、性能をフル発揮できない表れなんです。

なるだけアクションを阻害しない目的なら、カルティバの耐力スナップがベターでしょう。

オーナー(OWNER)
¥314 (2022/02/17 16:02時点 | Amazon調べ)

耐力スナップのように、ルアーとの接続部が広いタイプは、派手に動くルアーと相性がいい。特にウォブリングミノー系。

最も無難な選択ですけど、軸が細すぎるため、大物相手だとスナップ切れを誘発しやすいですね。私も何度かやられました。

スナップ切れを抑止する目的なら、別記事で紹介している「鉄腕スナップ」がおすすめです。

自分に合ったスナップを見つけて、使い続けましょう

スナップが存在する理由は、「100m沖にナブラがある! でも今のルアーじゃ届かない……交換しなきゃ! ──くっそ、ノット(リング)結び直している間に消えやがった」、という悲しみを減らす所にあると思います。

ルアー選択に時間をかけると、釣れるチャンスを逃しているのと同義。

接続に最適なノットの「ユニノット」は、ルアーを変えるたびに結び直す必要があります。スプリットリングはプライヤーを取り出す手間があります。

でも、開閉するだけのスナップなら、すぐ変えれるでしょ?

ルアーローテーションは魚のスレ対策にも重要ですし、反応がなければすぐ変えるほうが釣果に繋がります。交換している間にも時合は過ぎるわけで、交換の手間を減らすのは、実釣する時間をのばしてくれます。

スナップはただの便利アイテム……と侮ることなかれ。

選び方次第であなたの釣りを引き上げてくれますよ。

スタジオオーシャンマーク
¥550 (2022/02/17 16:00時点 | Amazon調べ)
仕掛け

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
★Amazon売れ筋ランキング★
とある浜松アングラーの一生
error:Content is protected !!