きっと梅雨が好きになるレインウェア選びのコツ

雨が続きやすい梅雨の季節は、釣りを含むアウトドアスポーツをするのが憂鬱な季節。

台風やゲリラ豪雨とは違い優しく降るので、まだ釣りがしやすいのが唯一の利点。だからこそ、レインウェア選びひとつで”釣りに行きたくなる気力”に差が現れます。

今記事はジメジメした梅雨を基に、釣りがしたくなるレインウェア選びに焦点をあてています。

スポンサーリンク

レインウェアに何を求めるか?

レインウェア選びのコツは、「防水と快適をいかに両立させるか?」に尽きます。

時計に完全防水と生活防水があるように、レインウェアも防水性能に優劣が存在します。完全に水を通さないほど通気性が悪くなり、かといって涼しさを求めると漏れて濡れたりもする……。レインウェアはその両立が難しい。

これを打開する最も簡単な方法が、高価なウェアを選ぶこと。

──どの価格帯を選べば無難なのか、どんな素材を選べばいいのか。今記事はそれについて言及します。

カタログ数値で防水性能を知るための知識

レインウェアにはその性能を指標するために、「耐水圧」「撥水性能」「透湿性能」が数値化されています。

「耐水性」は生地1cm四方あたりにかかる水圧に耐える数値のこと。

例えば10,000mmなら、水が入った10mの筒に生地をフィルター代わりにしても水を通しません。……雨でそこまでの水圧がかかることはありませんが、水たまりに膝をついた場合、そこには約10000mmの水圧がかかりますので、完全防水を望むなら高い数値を選びましょう。

「撥水性能」は生地表面についた水を水玉にしてはじく能力のこと。

これはフッ素なりシリコン樹脂によるコーティング処理が要なので、経年で衰えてしまいます。撥水スプレーなどメンテナンス用品でいつでも復活できる手軽さがあります。

「透湿性能」は内部の蒸気を外に逃がす能力のこと。

体表からは常に汗が揮発しているため、防水能力の高いレインウェアほど蒸れやすい。透湿素材は内部の湿度をほどよく外部へ逃してくれるため、暑い季節だったり動き回るシーンの強い味方です。

レインウエアの選び方【カッパライフ】
どのレインウェアを選べば良いか迷った方へ、選び方のポイントをご紹介します。

レインウェアは素材でも防水性能は変化し、用途によってそれぞれ選択する必要があります。

現在主流の素材は3種。「ゴアテックス」「ネオシェル」「PVC」──それぞの性質と特徴を頭に入れておくと、自分が最も利用するシーンで何がピッタリか? が判断しやすくなると思います。

防水と快適さを兼ね備える「ゴアテックス」

「ゴアテックス」は防水と通気を兼ね備えており、アウトドアシーンに適したウェアの素材。外部からの水は遮断し、体表の発汗は外へ逃がす”透湿素材”が特徴。そのため高価になりやすいし、メンテナンスが面倒なのが難点。

もともと登山など活動的なアウトドアウェアなので、レインウェアの弱点である”蒸れ”がない分、最適の選択ですね。フィッシングウェアにも積極的に採用されています。

ムレムレの暑さを打開するなら「ネオシェル」

「ネオシェル」はゴアテックスと同じ透湿素材。それと違うのは、防水よりも透湿寄りの性質なところ。

ゴアテックスはオールシーズンで使用できますが、生地が固めで動きづらい難点があります。そこで産まれたのが、それより柔らかい素材と、透湿に特化したネオシェルです。夏の登山アウターではベストの選択になりますね。キャスト回数が多いルアーフィッシングに最適です。

雨を遮断する能力と保温はゴアテックスに劣るため、一箇所にじ~っと留まる使い方は体温が下がりやすく危険。そのため強雨時やイベント待機列で着用するのは向いてませんね。

最強の防水を得る代償にメッチャ蒸れる「PVC」

早い話「合羽(カッパ)」です。ビニール素材のため水を一切通しません。

そのため防水性能はピカイチ! ですが、中の湿気も完全に留めるため、暑い季節はシャツが汗で濡れてピッタリ張り付き気持ち悪い……。

特筆すべきは携帯性。ポケットに入るサイズに完全防水のアウターが入るので、突然の雨にも対応しやすいメリットがあります。ゲリラ豪雨対策にはベストかもしれません。

スポンサーリンク

梅雨の魚釣りでオススメなレインウェア選びのコツ

本来の梅雨は長くしっとり降りますが、近年は短期間でドカッと降るパターンが多い。そのため、どちらの状況でも合うように考えてみました。

基本的な考えとしては、行く前から降っているなら透湿素材。今は晴れているけど降る可能性があるならカッパで十分です。あとは携帯性かな。

雨でも格好良くキメたいなら透湿素材

ポーラテックのネオシェル素材は、登山ウェアでも注目のアウトドアスポーツ向け素材。

ゴアテックスよりも伸縮性と透湿性が優秀で、ルアーフィッシングのレインウェアには最適。波をかぶりやすい船上だったり、磯・サーフなど動き回るポイントに使うのがオススメ。3万円台のウェアなのでメンテはきっちり。うっかりフックをブッスリしないよう気をつけましょう。

ワークマンの「レインスーツSTRETCH Perfect」は、1万円以下ながら防水・透湿性能を備えます。

透湿素材を体験するお試し価格──と思いきや、半端なゴアテックス製品より優秀。なので「もうこれ1着でいいんじゃねぇかな…?」と思える存在です。上下セットなのでアウトドアだけじゃなく、二輪や外作業でも頼れるウェアですね。

急な雨に対応するならカッパがポンチョでOK

突然の雨に対応するなら、小さく折りたたんでも構わないレインコートを勧めます。ライジャケのバックパックの奥にでも忍ばせておけば、よりかかるときはクッションになるし、突然の雨にも対処できるので一石二鳥。

巾着サイズで仕舞えるので、バッグに忍ばせておけばもしもの対策になります。ポンチョはそのまま上から着れるの強みで、トレッキングなどバッグを背負うシーンで活躍します。袖がだぶつくので、あまり動く必要のない投げ釣りにはベストかと。

……どちらでもいえることですが、雷雨なら釣りは中止して逃げましょうね

いいレインウェアを安く手に入れるならアウトレットかワークマン

釣具メーカーの出すレインウェアは、外部委託で作成しているため割高になります。結局は大手アウトドアブランドと”中身は同じ”。だからコロンビアかモンベルのショップに行ったほうが安く手に入ります。

さらに安さを求めるならアウトレットモールですかね。地方に旅行する際に立ち寄るのは如何でしょう。イオンモールは違うから注意だぞ。

全国のアウトレットモール一覧 - NAVITIME
全国のアウトレットモールを一覧でご紹介(1ページ目)。都道府県またはジャンルを絞り込んで検索、各店舗の住所、電話番号、地図、詳細情報もご確認いただけます。

ワークマンのレインウェアは安価で無難以上の性能を誇るため、高コスパを優先する選び方なら一択ですね。

ファッションブランド志向の「ワークマン+」なら、カラー選択や見た目も都会派ですのでおすすめです。使用前に撥水スプレーをかけていれば無難に使えるでしょう。

レインウェア・雨対策特集 | 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国800店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!おしゃれでかっこいい作業着・カッパ・安全靴・つなぎ服ならワークマン公式オンラインストアの通販サイトでどうぞ!作業服の名入れ刺繍も可能です!

……レインウェアで雨は防げますが、汗で濡れるインナーはどうしようもありません。雨の日に釣りをするなら、着替えも用意するのも忘れないようにしましょう。

インプレ ウェア・アパレル
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました