右手が疼く情熱の赤!「BB-X テクニウム ファイアブラッド」が限定販売で登場

BB-X テクニウム ファイアブラッド|パパの右手も疼く情熱の赤!限定販売で登場

シマノの「BB-Xシリーズ」は磯グレ釣りの最高峰リール。

そんなBB-Xに限定の「ファイアブラッド」が登場。黒を基調にした本体に真紅のカラーが──って、こんなの”中二病をあぶり出す”ためのモデルやん!

BB-X テクニウム ファイアブラッドは素直に格好イイ

BB-X テクニウム ファイアブラッドは、「黒+赤」で男の子の”本能”に訴えるカラーです。

BB-Xテクニウム ファイアブラッド C3000DXG S LEFTモデル「シマノ公式」
スプールの赤が特にすこ。でもラインを巻くと皆にアピールできないのがなー。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5830

本物の中2に見つかり、「買って買ってー!」とねだられても、このモデル(最高で)10万するから、気をつけましょう。……とはいえ、値段相応のハイパフォーマンスなリールだし、損はしないはず。

一応注意点を挙げておくと、ファイアブラッドは既存の「BB-X テクニウム」のカラーを変えただけです。限定販売といえど(一部防水機能は向上)性能面は特に変わりません

それでも嬉しいのは、2500番のスペアスプールが付属することかな。

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5830

BB-Xイチオシ機能「SUTブレーキ」のメリットとは?

磯釣り用のリールはレバーブレーキ(以下LB)が多いですね。

LBの役割は、魚の防衛本能(警戒)を一時的に解くことにあります。LBでドラグフリーの状態にすると、魚は「あれ? 軽くなったからもう安心かな?」と錯覚するから、逃げることを止めます。

ようは使い所さえハマれば、ドラグよりも早く魚が釣れるシステム──だけど、難点は扱いに慣れが必要なのと、ライントラブルに繋がりやすいことがあげられます。

SUTブレーキは”ブレ”を無くし、ライントラブルの原因を最小限にしたシステムのこと。

 

SUTブレーキ BB-Xテクニウム「シマン公式」
SUT(スット)ブレーキは、名前はダサいけど有能なんすよ。なんで今までなかったのかと思うくらいに。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4188

近年だと磯だけじゃなく、ルアー向けモデルでもLBが増えてきました。超大型を相手にするには無駄な機能ですけど、中小型で10kg以下を相手にするならとても楽しい機能になります。

LBはよりテクニカルなランディングを貴方に体験させてくれるし、「魚をいなす」真の意味を理解できることでしょう。

磯のステラ「BB-X」シリーズの今後の伸びしろ

BB-Xシリーズは、シマノ最高峰の「ステラ」と機能面ではほぼ同等

『BB-X テクニウム 15』でだいぶ仕上がった感がありました。今回のファイアブラッドでは、ラインローラーがXプロテクトになって防水性能が増した! 程度の話。

多くのユーザーはそこに不満はなく、やはりブレーキ性能にさらなるスムーズさを求めているのでしょう。

ハンドルが空転しないSUTブレーキなら、その遠心力でロッドを持つ手がブレることもないので、安定性が増します。ルアー用LBにも導入されて有能さが浸透すれば、魚釣りは自分のセッティング次第でいくらでも面白くなる! と知られるようになればいいなと思います。