結婚するなら釣り人が最強ってマジ?

結婚するなら釣り人が最強ってマジ?

結婚するなら釣り人が最強!?」、みたいな意見があるらしい。

いちアングラーとして気になる話題ですが、それは本当なのだろうか。血真面目に考えてみました。

結婚するなら釣り人が最強説は本当なのか?

「結婚するなら釣り人がいいらしい」を話題にしたサイトと、自身で思いつく限りで、「釣り人と結婚することでありえるメリット」を並べてみました。

メリットを並べると、こんな感じです……。

  • 魚を捌いてくれる!
  • 魚を買う必要がない!
  • 料理ができそうだし家庭的!
  • 外部ウケがわりといい!
  • お互いに1人の時間が作れる!
  • 道具が高い(カネもってそう!)
  • 保険金を掛けるべき!

……これってアレやん? 相手がしたくないことをさせているようにしか見えないやん。アングラーは「都合の良い男」と思われてるやん?

「○すればモテる!」は男にやらせたい事を並べただけ

「料理をする男はモテる」とか、「家事できる男はモテる」などといわれます。

冷静になってよ~く考えてください……。

そのスキルって、同棲か同居でもしないと、披露することなくないですか? むしろ”見えない努力”に含まれるヤツですよね。

料理得意とか家事めちゃ上手などは、履歴書かマッチングのプロフィールには書ける内容。会話に挟んでも証明できなくないですか?

だから「○すればモテる!」の真意は、理想のタイプへ誘導する甘い言葉だと思うんですよ。

つまり、真面目に聞いて真剣に打ち込むほど、チョロすぎってわけです。

釣りはモテない趣味にもランクインしている

魚釣りをしているアングラーが格好良くてモテるわけではなく、「魚を料理するなら家事もできそう」など、家庭内スキルにプラス要素がある副産物が、高感度をあげる効果がちょっとだけある──が現実。

世の中には釣りガールもいますが、釣りガールからアプローチをしてくることはないでしょ?

お互い純粋に、魚釣りが好きだから、釣りをやっているだけの話です。やらない人から見れば、ダサいし汚いイメージが強いはずです。

とはいえ、アウトドア趣味に1人で没頭するわけだから、家内は1人の時間を作りやすいメリットはあります。だから”あえて”釣りに行かせてる人も多いのではないかと。

手取り15万あれば毎月ステラ買えますヨ カンタンでしョ?
手取り10万あれば毎月ステラが新品ですヨ

くれぐれも釣具にかける金は、収入に見合うレベルに落ち着かせるようにしましょう。

ある日突然、全て捨てられた先人はけっこういますからね……。

父親に「思い出のガンプラ」捨てさせる テレビの企画に「見ていて辛かった」
父親が大切にしている「思い出のガンプラ」を、家族や芸能人が寄ってたかって「捨てる」よう強要する――。2017年7月1日放送のバラエティー番組『今日で捨てましょう!』(テレビ東京系)で、こんな場面が放送され、インターネット上で物議を醸している。番組では、ガンプラを捨てたくないと主張する父親に対し、出演者らが「死んだらただ...
結婚するなら釣り人が一番!という意見に賛否両論のTL「釣り人と結婚したい」「ガチな釣り人はまさに魚が恋人状態」
うむむ…嗜む程度の釣り人なら…?