サーフのモンスター「オオニベ釣り」がNHKのドキュメント72時間で見れるぞ!

NHK総合毎週金曜夜10時45分から放送の「ドキュメント72時間」にて、『宮崎 ナゾの巨大魚を追え!』が放送されました。ブログのタイトルでネタバラシしてますけど、サーフのオオニベ釣りです。

題材がコアすぎない?

サーフのモンスター「オオニベ釣り」の実態を垣間見れるぞ!

本放送は1月31日の夜10時50分。現在はNHKオンデマンドで視聴することができます。

ドキュメント72時間 「宮崎 ナゾの巨大魚を追え!」 -NHKオンデマンド
国内有数のサーフィンスポットとして知られる宮崎・石崎浜。1月、全国から大勢の釣り人が集まってくる。彼らのねらいは「オオニベ」。大きなものでは体長1mを超える“巨大魚”だ。冬になると、小魚を求めて浅瀬にやってくるため、浜辺からでも釣り上げることができるという。しかし、ヒットの確率はごくわずか。人々は「宝くじに当たるような...

2020年末のスペシャルで、視聴者投票により再放送されたことで、”ナゾの巨大魚”のワードに魅せられたのか、それとも模範的アングラーな人間関係がウケたのか……。

ともかく、サーフルアーで狙える最大サイズを、年に数回のチャンスで狙う人たちに密着した、一般人目線の内容が面白かったですね。

サーフのモンスター「オオニベ」とは?

オオニベとは、日本のサーフで釣れる”魚の形としては最大級”の獲物。

オオニベの日本記録は「148cm・27.00kg」とあります。単純な大きさと重さなら、サメとエイがいますけど、彼らは外道扱い。純粋な本命として最大サイズとなると、オオニベくらいになります。

JGFAの日本記録を見て気づいたのですが、オオニベの記録は宮崎県しかないですね。そして72時間の密着をしたのが、件の宮崎サーフになります。

ほら、ワクワクしてきたでしょう?

年に数回のチャンスのため、県外から訪れる人が語る夢だったり。地元民の貴重な「出る条件」をしれたり、サーフで有名なプロの”あの人”が登場したりと、なかなか内容は濃いです。

リアルなのになぜか面白いのがドキュメント72時間

一週間のうち、見逃したら死にたくなるほど好きな番組があります。

火曜日の「サラメシ」「仕事の流儀」、金曜日の「ドキュメント72時間」、そして土曜日の「ブラタモリ」。全部NHKやんけ。CMないから内容に没頭しやすいからね。

ドキュメント72時間は、ある地点を72時間追い続けるのがテーマ。

そこにあるのは変哲もない日常。私にとっては非日常。そのギャップが面白い。やらせとは無縁のはずなのに、毎回のように”濃い目”が登場して、つくづく「人間って面白いなぁ」と感じるわけです。

ドキュメント72時間
ファミレス、空港、居酒屋…。毎回、ひとつの現場にカメラを据え、そこで起きる様々な人間模様を72時間にわたって定点観測するドキュメンタリー番組。偶然出会った人たちの話に耳を傾け、“今”という時代を切り取ります。
NHKオンデマンド
「NHKオンデマンドは、NHKの番組をあなたの見たいときにいつでも見られるサービスです。

見逃しても再放送があるし、オンデマンドならPCやスマホで見ることもできます。Amazonプライムのチャンネルでも登録できますよ。