【Amazonプライムデー2020】釣り・アウトドア用品の狙い目は?

2020年10月13~14日は、プライム会員専用セール『アマゾン プライムデー』を開催中! 年に1度とあってタイムセールの割引も強め!

(年末にも絶対あるだろ……)は気にするな!

スポンサーリンク

釣り・アウトドア用品の狙い目は?

タイムセール対象は「アウトドア(特にキャンプ)」が多め。

釣りはロッドの比率が高めでリールが少々。他のアイテムはあまり目立たない感じ。

狙い目でいうなら……、タイムセールは割引率がお得の指標だから、もともと高額な商品ほど”得”を感じやすくなります。

とはいえ、高額に値するハイエンドモデルが対象になることはほぼなく、メインはミドルスペック(1~2万程度)なので、正直いって釣具屋のセールと大差ないですね(禁句)。メリットがあるとすれば、プライム会員向けのセールだから、送料無料で迅速宅配なところでしょうか。

それと、衝動買いしやすいことかな。

ダイワとメジャークラフトのロッドが狙い目

ダイワのエギングロッド「エメラルダス8.3ft」が39%OFF!

秋のセールだとイカシーズン真っ盛りなのもあるのか、プライムデーにエギングロッドが入っているのは恒例な気がする……。デカめのシーバスルアーにも使えるので、イカを含めたショアゲームを楽しみたいならオススメ。

ちょっと重めのルアーを使うサーフとか、ジギングにシーバスゲームを主にやっているアングラーなら、メジャークラフトのジギングモデルが狙い目

9ftもあるし15-40gだし、サーフも湾内シーバスにも余裕で使えます。ショアジギングモデルだけど、ショアゲームのちょい大型に汎用が効くモデルですね。

プライムデーセールでは、「ダイワ・シマノなど釣り用品セール」として、釣具専用のページもあるから、ここからじっくりウェブショッピングするのもいいですね。……品数多すぎて疲れるけど。

意外と狙い目なのがヘッドライト

タイムセールによく出てくるのがLEDヘッドライト。

秋冬はナイトゲームが主になるし、これから必須になるアイテム。釣具屋でも特売に並ぶことはあるけど、”釣具じゃないから”仕入れの関係上でセール対象になりにくかったりする。

でもプライムデーだとタイムセールの常連だから狙い目っすよ!

>>ヘッドライト 充電式 LEDヘッドランプ led ヘッド ライト 1200mAh 釣り 高輝度 XPG2 搭載 210ルーメン センサー搭載 ズーム機能

>>T98 LED ランニングライト チェストライト ジョギングライト 警告灯 270° 角度調整可能 3点灯モード IP6 防水 USB充電 アウトドアライト 防水防災 夜間照明 アウトドア ランニング ジョギング ハイキング適用

割引率も高めだし、予備として1個衝動買いしておいてみては?

夜明け待ちなど”待ち”の釣りにあると便利な物

ハイシーズンは釣りをするための”待ち”が必須になるポイントもあります。

そんな時にテントや椅子などのキャンプ用品があると便利。これらはタイムセールにも多くエントリーしているので、「安い!」と思ったら直感でカートinすることを勧めます。他には収納可能なコンロとかシュラフ(寝袋)があると、災害時の助けになりますよ。

サーフの待ちならワンタッチテントがおすすめ。ペグ固定しなくても、誰か中に居ればなんとかなるしね。真冬に一晩越すならシュラフとセットじゃないと逝けます。

投げ釣りや外の読書に、コンパクトな椅子があると便利。ラップトップで在宅ワークする時も、アウトドアチェアに座りつつやると絶妙にやりやすい角度でヨシ!

レジャーシートはあると便利。砂の上で広げれば日光浴を楽しめるし、タックルを並べて置くこともできる。車内に汚れた物も載せることができるから、サーフメンは特に重用するアイテムですね。

スポンサーリンク

騙しセールを見極めるには価格推移を調べればいい

世の中には「特別セール」と銘打って、販売価格を上げてから割り引きをして並べる、商魂振り切っている業者もいます。それはプライムデーに乗っかる各業者にも紛れている。

それを見極めるには、もともとの値段を把握すればいい。

ブラウザにChoromeを使っているなら、拡張機能『keepa-Amazon Price Tracker』がおすすめ。

Keepa - Amazon Price Tracker
Adds price history charts and the option to be alerted on price drops to all Amazon sites.

商品の価格推移を過去から遡って表示してくれるため、意図的に値段をあげたタイミングとか、従来の相場がパッとわかるようになります。ちなみに”現在”は反映されません。

……まあ、多くある商品全てを疑ってかかると時間が足りません。だから割引率が妙に大きいとか、ジャンルの割に値引き額が多きすぎるとか、ちょっと怪しいアイテムに対してやると効率的。

ハズレを引きたくないなら、正式かつ著名ブランドを狙うべきですね。AppleとかSONYとか。

Amazonオリジナルはたまに地雷業者も紛れているので注意されたし。商品評価・レビュー文を見ればだいたいわかるけどね。

タイムセールを逃さないためには

目当ての商品が「タイムセール入」していると、開始時間から奪い合いがスタートします。当然ながら安くて得な商品ほど競争率が高くなるので、”奪い合い”です。

──てことは、予告された時間にAmazonの商品ページを見ていないといけないわけだ。

ウェブページなら「ウォッチする」を押しておけばいいけど、セールの時間が来たら通知が来るのかは謎。たぶんプライム会員の登録情報(SMSかメール)に通知されるだろうけど、……謎。

スマホならリマインダーを使うと時間管理が楽。

iOSのリマインダーなら、目的ページを「共有→リマインダー」でアプリに送れば、URLを触れるだけで飛ぶリンクにしてくれるし、通知時間をタイムセールの開始に設定しておけば、通知バーにタッチして戦闘に参加すればいいだけ。

Androidの標準は製造元に依存するし、Playストアのおすすめを挙げればキリがないので、ブラウザのブックマークと併用するほうが確実かと思います。

私の購入予定は──。ここまで挙げたのと全然関係ないけど、ヨガマットと読書用の暖色デスクライトが欲しいんだよなぁ。

特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました