秒を惜しむアングラーの朝マヅメ需要にはまる朝セブン攻略

 

わりとどこでもあるセブンイレブンは、釣りの弁当を調達するによく利用している。

近頃、午前中を限定としたオトクなセットサービスを知った。

早い時間の朝マヅメでも使えるから、こいつぁ無敵だ。

 

ひょっとしてアウトドアユーザーの朝飯事情を視野に入れていた……?

スポンサーリンク

朝イチの戦場へ向かうアングラーに補給を

「朝セブン」とは、喫茶店にあるモーニングセットみたいなもの。

AM4:00~11:00までを対象に、セブンカフェ(コーヒー)とパンのセットがなんと200円!(安価感)

となっており、微妙お得に感じます。

 

コスパは愛知の喫茶店に負けるが、購入と消費できるスピードは負けない。

それが「朝セブン」かなと。

 

愛知の喫茶店は、コーヒーを頼むだけで、それにトーストが付随するのは当たり前。

果てはポテサラにゆで卵、トドメにヤクルトも付いてきたりする。

朝に食が細い人や初見は要注意!

朝セブンを迅速に済ませるための障害

朝セブンの開始時刻はAM4:00から。

夏季ならもう空が白くなりはじめていますね。

もう明るくなってるってことは、朝マヅメに若干乗り遅れている気がしないでもない……。

そう考えるアングラーは多いでしょう。

 

秒を惜しむ朝に、朝セブンを利用するうえで厄介なのは、セブンカフェで使うエスプレッソマシーンの存在。

ボタンを押せば豆をゴリゴリし、香り立つコーヒーを楽しめるマスィーン、だが完成に1~2分はかかる。

 

狭いながら合理的に配置された数々のサービスアイテムが並ぶ店内。

そこにエスプレッソマシーンが入り込む余地は……最も多く感じたので最大4台くらい。平均とすれば2台くらいじゃないかな。

混雑しやすい朝と昼は、これに並んでいる姿もよく見かける。

 

「AM5時台で行列」なんて光景は、未だに見たことはないけれど、セブンカフェをセットに組み込めば、その可能性も出てくるかもしれない。

時間が惜しい時は、マスィーンの繁盛振りを確認しておきたい。

「コーヒーとパンを200円で済ませたい」だけならば、それぞれ100円の缶コーヒーとパンはあるのだから。

コンビニの会計タイムアタック

色々試したけれど、コンビニでは非接触の電子マネー決済が最も速く感じた。

会計方法と袋がいらないことを事前通達することで、店員が確認するタイムも短縮できる。

激流には身を任せればいいって、トキがいってた。

 

次点はクレカで、通してセンターの認証が必要だから、秒単位で電子マネーよりロスはする。

クレジットは印字が多くてレシートが長くなり、これもロスの原因。

セブンカフェでカード使うより、ニコニコ2コイン現金払いのほいが早い気がするんですが?

 

セブンイレブンなら「nanaco」が最も早いのではないかな。

ポイントがついたり割引もあるので、継続するなら得になる。

これを含む電子マネー系は、事前のチャージ(入金)が必要なので、足りない場合は大幅なタイムロスとなる。

それを防ぐために、オートチャージを有効にしておきたい。

ひょっとしてこっちの方がトクじゃね…?

200円で2品のセブンカフェより、「ウイダーinゼリー」がメシと水分補給を兼ねれるから、万能なのでは……?

朝飯として何か口にすると、お腹がゆるくなってウェーダー履いてるとさあ大変……になる私はこっち派だったりする。

カロリーなど数値として申し分ないが、「空腹は満たされますか?」となれば、ちょっと頼りない。

こっちを先に摂取してからの帰りにパンを食べるパターンになることが多い。

本末転倒っていうんやで、ソレ。

特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さしし@釣りしたいマンをフォローする
とある浜松アングラーの一生