釣り人をdisるべきなのは漁師と釣具屋

毎日のように”マナー”について論争している釣り人たちには、残念ながらあきれてしまいます。 「人間の敵は人間」のように、「釣り人の敵は釣り人」です。 とはいえ、釣り人同士でいがみあってはいますが、そこを生活の糧としている漁師達こそ糾弾する資格があると思います。

「釣り人のみなさんにお願い」だって…よっしゃ聞いたろ!

釣り人が起こす問題は後を絶たない。 ”できた大人”が多いはずなのに、何故どこもモメるのか。明らかに釣り人が悪いのに、注意する側が”下手”に出ないといけない風潮もおかしく感じる。 魚を釣ることだけにしか目を向けていない釣り人が、世の中には想像以上に多いのだろう。