大量のギマを捌いていたら、スマホの指紋認証に無視されるようになった話

ギマの皮はサメ肌よりザラザラしていて、カワハギより剥くのに力がいります。

ぬめりを流すために水をよく使うから、ふやけた手で捌くことになるため、大量に捌いていたら、スマホの指紋認証が反応しなくなった話。

顔認証こそ輝く時だってあるんだよ。

ギマに指紋を奪われてから2週間が経過

事の発端は、友人から大量のギマをもらったことから。

効率の良い捌き方を模索しつつ、7匹くらい捌いたような気がする。以下の記事を書くために頑張った結果、私の指紋がなくなりました。

スマホの指紋認証は親指で登録してます。

ギマの皮剥きはけっこうキツいので、親指でしっかり押さえる必要があったし、皮のザラザラが紙やすりみたいだから、指紋が削られてしまったようです。

指紋認証が使えないと、支払いとか認証が必要な時、パスコードを打つ必要があるので地味にメンドイ。……はたしてさししの指紋は復活するのだろうか!?

2週間目から(たまに)認証されるようになりました

2週間目までは全然ダメで、もう片方の手で登録して難を逃れてました。

それ以降は大分回復したようで、3回に1回は認められるように──。

結果は、「ギマ捌きで手の皮がボロボロになっても、指紋は元通りに回復するまで2週間はかかる!(注:おっさんの代謝で)」になります。

さすがにそこまではAppleのサポートにも記載はないでしょう。

iPhone や iPad で Touch ID を使う
Touch ID の設定方法と使い方を説明します。Touch ID は指紋認証センサーです。デバイスのロック解除が格段と楽になります。

そもそも認証で困るなら、機能をオフにして、ロックいらずのほうが使いやすくなります。見られて困る物がないなら、ノーガード戦法もいいよ!

まあ電子マネー支払いの時は、アプリごとで認証が必要になるけど。

ギマを捌く時は手袋をしよう!(戒め)

もしギマを捌く時があったら、軍手なり手袋をはめて挑んでください。私みたいな悲劇を二度と繰り返さないためにも……。

とはいえ、どんな魚であれ、捌く時に手袋は使ったほうがいいですね。

ヒレやらトゲトゲで怪我をしやすいし、水でふやけた肌は恐ろしいほど簡単に切れちゃいます。鮮魚店がゴム手をして作業している理由も、体験してわかりましたね。

手袋は滑り止め無しの軍手で十分。自治体の草刈りなどにも活躍するぞ!

ミドリ安全(Midori Anzen)
¥441 (2021/09/24 02:20時点 | Amazon調べ)

ちなみにゴム手はピッタリフィットにしましょう。余裕があると包丁で巻き込みやすく、自分で造った刺し身に異物混入しやすくなってしまいます。

ギマについては他にもこんな記事があります。ぜひご覧ください。

魚を知る

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生