「 ヒラメ 」一覧

サーフでヒラメを狙うためのメタルジグを選ぶ時はここを気をつけよう

サーフでヒラメを狙うためのメタルジグを選ぶ時はここを気をつけよう

ルアーコーナーを見ると、「メタルジグが増えてきたなー」と感じる。 それはサーフに近い場所ならではだが、”バカの1つ覚え”かのように、先に実績を出したルアーを追従して各メーカーが続々リリースしているけれど、実際にそれほど種類は多くない。 ルアーには”特性”があるので、そ...

【サーフルアー】海水温16度以下でヒラメをどうやって狙えばいいか

【サーフルアー】海水温16度以下でヒラメをどうやって狙えばいいか

ヒラメの適正水温は16度といわれている。 冬期の水温はそれより下がるわけで、遠州灘は季節風が強まり、サーフはシーズンオフとなるタイミング。 そんな状況でも、釣る人は釣っている。 じゃあどうすればいいかってなると、冬期のサーフルアーは”ポイント”が重要な要素に...

【マグナムスプーン】厳寒期のソルトゲームでコノシロパターンを攻略する大型スプーンが流行りそう

【マグナムスプーン】厳寒期のソルトゲームでコノシロパターンを攻略する大型スプーンが流行りそう

冬が寒いのは当たり前ですが、何故そんな時でも、アングラーは海へ向かうのか── それは、デカイ奴(ランカー)を狙い撃てるから! 厳寒期の代表はコノシロパターン。30cm近いコノシロをバックバック食べるシーバスやヒラメを狙い撃てるため、冬はビッグベイトが熱い。 ...

福島県沖のヒラメ漁が9月1日から試験操業開始!

福島県沖のヒラメ漁が9月1日から試験操業開始!

放射能汚染で出荷制限がかけられていた「底物」に光が射す。 あれからまだたったの5年だが、東電が凍土壁で間抜けさを再度露呈している隙に、自然界では着々と”あるがまま”の姿を取り戻しつつある。 いわき市漁協の主力である「常磐ヒラメ」が、再び市場を賑わせる時がきた。

サーフのヒラメには黙ってこれを持っていけルアー3選

サーフのヒラメには黙ってこれを持っていけルアー3選

飛距離、実績、入手しやすさ……いろいろ求められることは多いけれど── ヒラメは「よく飛んで、沈む」さえ押さえればなんとかなるなる。 サーフルアーにおいて、オールシーズンでヒラメを狙うための神器的な3種のルアーを紹介。 これらを持っていけば、全国どこでも何とかなる...

スポンサーリンク