おいしい魚

魚を知る

魚捌き人口を増やす好循環!丸魚専門店の挑戦

加工を一切請け負わず、考えられるコストを省きに省いて成功している鮮魚店がある。「魚食にっぽん」のコラムを見て、目からウロコというか、現代の魚屋が生き残るにはこれが最もベターな手法だろうなと思った内容。
料理

「血抜きvs神経締め」どちらの効果が上か?【魚を〆る美学】

「活き締め」にある血抜きと神経締めの違いを、科学でも証明されている効果も合わせて解説します。釣り人は”締める”ことが当前としているけど、その理由と効果までは、あまり知らないんじゃない?
料理

当たり障りのない「クセのない白身」というコメントを解き明かす

”クセのない白身”ってなんだろう……。それって「味がない」ことじゃないのか? よくいわれる「クセがなく美味しい!」というコメントは、「特に褒めることがないけど体裁として褒めたい」時に使われる感じ。 「えーあー、うん、美味しかったよ(
料理

【シーバスレシピ】トマトクリームパスタwithスズキ

「鮭のクリームパスタ」っぽく、シーバスをフレークにして和えるつもりだった。 でも置きホワイトソースがなかったので、トマト缶を使うことに。調理時間は30分くらいです。
魚を知る

外道のほうが美味い説その2~アイゴ編~

クロダイやメジナの外道オブGEDOUとして君臨する『アイゴ』。 海藻を食べる食性から磯臭さに定評があり、毒を持つ強力なヒレも後押しして、釣り人のみならず市場でも不人気である。 しかしおいしい魚であることを知る人は、思いのほか少ない。
魚を知る

外道のほうが美味い説その1~ギマ編~

”ギマ”は東海地方ではポピュラーな魚。 専門に狙う人もいるが、キビレやキスなど投げ釣りの外道として名を馳せる。 胸にあるトゲのおかげで、扁平でありながら陸上に立つイケメンで、職業はモデルである。
魚を知る

伊勢志摩サミットの会席で提供された”油目”という魚

”油目”という魚をご存知ですか? 当て字としては、あまり聞かないと思いますけど、ロックフィッシュ狙いの釣り人は誰でも知ってそうな、あの魚です。