「 コラム 」一覧

浜名湖でヒョウモンダコが相次いで見つかって騒いでるけど……

浜名湖でヒョウモンダコが相次いで見つかって騒いでるけど……

以前から居るんだよなぁ……。 今年の浜名湖は誠に遺憾なニュースで全国へ登場している。 潮干狩りの中止、殺人事件に、そして締めくくりは”殺人タコ”ときたもんだ。 「熱帯に生息するタコなのに何故浜名湖!?」と騒がれているが、浜松アングラーである私はそれほど驚いて...

「魚獲れない!日本死ね!!」って漁師がいう権利はあると思う

「魚獲れない!日本死ね!!」って漁師がいう権利はあると思う

「日本死ね!!」が流行語入りし、ガソリン会長が笑顔で会見したのも最近のこと。 それに便乗するわけでもないが、似たような内容の記事を書こうと思う。 はてなブックマークで珍しく、水産業界ニュースがホッテントリ入りした。 水産庁からもマークされる勝川俊雄氏のブログ記事...

キュレーション問題から学ぶブログやSNSの運用に必要な著作権の知識

キュレーション問題から学ぶブログやSNSの運用に必要な著作権の知識

キュレーション(まとめ)が問題視された件で、「ざわ…」としたブログ界隈。 この問題の根幹は、「記事をリライト(再編集)して著作権を回避する手法が裏目に出た」ところにある。 信憑性がない記事が量産され、おまけにマニュアルを作ってアフィリエイトに繋げていたのだから、ユーザ...

2016年Amazonでもっとも売れた釣具とは?

2016年Amazonでもっとも売れた釣具とは?

2016年のAmazonランキング大賞が発表されました。 各カテゴリー別で見れるので、「どのような物がネットで注文されているのか?」をリサーチするにもいい材料です。 店舗と電子取引では”選び方”も変わるので、マーケティングに興味のある人は一通り眺めるといいかも。 ...

命を学ぶ授業「カレーライスを一から作る」から知る大切なこと

命を学ぶ授業「カレーライスを一から作る」から知る大切なこと

日本では宗教よりも”道徳”として「命とは何か?」について学ぶ。 生涯をかけて答えが出るか出ないかの問題を、けだるい授業で学ばせるには、姿勢はもちろん時間が足りない。 思い返せば、義務教育の過程で「命とは何か?」に関しては、自然と触れ合うことで誰しも学んでいるはず。 ...

5000匹の氷漬けの魚を「かわいそう」と胸をはっていえる釣り人はいるのだろうか

5000匹の氷漬けの魚を「かわいそう」と胸をはっていえる釣り人はいるのだろうか

「5000匹の魚と遊べるスケートリンク!」で物議を醸した某テーマパークの件は、国内のみならず世界にも飛び火した。 いち釣り人としてこの問題に触れないわけにもいかない。 常日頃から自然と魚に対する感謝を忘れないアングラー達なら、この問題に真っ向から論じることができるはず...

【初心者お助け】1年間のシーズンを戦うため1誌12冊を追うべき理由

【初心者お助け】1年間のシーズンを戦うため1誌12冊を追うべき理由

私は釣り雑誌を全然読みません。だって必要ないから。 「なんか情報ないかな~」とたまに立ち読みしても、だいたい見たことあるような内容がしめる。 それもそのはず、旬の魚と釣り方なんて数十年前と比べても、いうほど進化していないから。 なのではじめたばかりの人こそ、手っ...

「えぇっ、そんな方法で釣れるのかい?」日本にある一風変わった釣り特集

「えぇっ、そんな方法で釣れるのかい?」日本にある一風変わった釣り特集

『つれづれダイアリー』で釣り初心者のアリスが放ったひとこと…… 「タコって釣れるの?」 (((おまそれ、本気でいってるのか?))) 声にならない叫びの3人は、釣り好きのクラスメイトに釣具屋の店員達。 そりゃあ一般人にとってタコは蛸壺にいるイメージが強いし、...

「間違いなくバラす!」を実現するテクニック集

「間違いなくバラす!」を実現するテクニック集

『間違いなく釣れる!』と煽っている本のタイトルを見て、ふと、このタイトルを思いついてしまった。 「こんなタイトル、誰が読もうとして得をするのか」、そう問われても思いついちゃったものは仕方ない(投げやり) ──ちゃんとした理由はある。バラシの原因を理解すれば、おのずとバ...

スポンサーリンク