Tips

特集記事

「今何が釣れる?」を釣具ランキングから察する方法

釣行前は「今何が釣れるの?」がどーしても気になる。 地元民なり釣具店など、人に聞くのが一番手っ取り早いし、最新が手に入るメリットがある。 人脈やコネは、情報を与えてもらうに便利ですね(...
釣法解説

浜名湖でやるタコ釣りと3つのコツ

浜名湖でメジャーのタコ釣りの盛期は、梅雨入り前から夏のはじまりくらいまで。 最盛期が7月辺りで、「5~8月」が狙いどころです。 浜名湖の中域くらいまでは満遍なく生息しているので、ボートのほうが...
サーフルアー

アンリパのエフリードだけで釣るサーフヒラメ

サーフヒラメ向けのルアーは数多い。 けれど、「単シリーズ物だけで全て完結する」のは少ない。てかほぼ無い。 そんな中でも、「Angler's Republic(アンリパ)」の「F-LEAD(エフリー...
スポンサーリンク
特集記事

ラインに投資したほうがいい理由

ラインに金をかけるのは、ロッドほどじゃないけど一応メリットはあります。特筆したいのは、細くても強いラインを選べること。ラインを細くできるのは有利に働きます。
特集記事

カネをかけるならロッドにしたほうがいい理由

魚1匹を釣りあげるために用意すべき道具は多い。誰もが迷う組み合わせの中から、最も重要を考えると2択に絞られます。それは「ロッド」と「ライン」。ロッドに投資するとこんな良いことがあるよって内容です。
特集記事

好きになれそうな魚釣りを探す旅

日本国内には、約3000種の魚が生息するといわれています。 それは恵まれた水場に囲まれている証。 でも釣り対象魚で括れば、1割に満たないかもしれない。 魚釣りがしてみたいと思い、最初...
テクニック

なんでも釣りたいジグサビキの無難な選び方

メーター越えから指1本に満たないイワシまで釣れる最強の疑似餌であるサビキ。 ジグサビキは「とりあえず魚を釣りたい&ベイトを確認したい」時、同時に実行できるワガママな注文を叶えてくれるからオス...
特集記事

指先がダウンしない防寒のコツを考える【手袋編】

魚釣りにおいて、防寒が最も難しい部位は「手」じゃないかなと思う。 暖かさを重視するか、作業のしやすさを重視するか。……それらを完璧に兼ねる物はないのだろうか? 防寒を謳うグローブは多く...