Tips

メンテナンス

いつも釣行後にしているタックルメンテナンス

フレッシュでもソルトでも、金属製品が多いタックルではサビとの格闘。 私は海に行くことが大半なので、メンテナンスには毎回気を使っています。 釣行後のタックルメンテナンスは長持ちさせるため...
釣法解説

バチ抜けルアーにこそおすすめのシングルフック化と選び方

にょろにょろした多毛類が産卵のために砂から這い出てくる”バチ抜け”と呼ばれる現象。 魚にとっては格好のエサで、それを模した”バチ抜けルアー”も存在します。 しかしながらこの時期は、魚のやる...
浜名湖

初春の浜名湖シーバスに使えるルアーとパターンについて

初春である2月から5月頃までを対象にした、浜名湖シーバスの攻め方をまとめてみた。 パターンの移り変わりは、「バチ→アミ&稚鮎→ハク(イナッコ)」の順が多い。 もちろん海況によって変化はする...
スポンサーリンク
特集記事

「魚釣りに関わる仕事に就きたい!」と考える学生は専門学校もアリ

総合学園ヒューマンアカデミーが運営する「フィッシングカレッジ」は、名の通り、魚釣りに関することを学べる専門学校。 おそらく、最短ルートで「釣りのプロ」になるための進路です。
特集記事

今冬最強にもほどがある寒波から学ぶ水温が下がるメカニズム

西日本の県庁所在地で”ALL氷点下”を記録した寒波も終焉。 そんな中でも、あえて釣りに行く人や、あえて寒中水泳するとか……お前ら無茶しやがって。 お魚さんは人間と同じく、寒波のような急激な...
特集記事

どうもスピニングリールの基本は左ハンドルらしい

最近ハンドルを左から右に変えてれんしうをしているさししくん。 「スピニングリールはハンドルを入れ替えることが楽だから、正直どっちでもいいんじゃね?」 ──ふとそう思って検索してみた結果、膝...
遠州灘サーフ関連

釣りが終わったならご飯を食べればいいじゃないin遠州灘沿岸【遠征攻略3】

釣りが終わったあとに仲間でダベるのは通例。遠州サーフの場合、ファミレスでやカフェでダベりながら腹ごしらえ……近くには少ないんだなぁこれが。 でもどうせなら、ここだけでしか食べれない物を選んで...
遠州灘サーフ関連

遠州サーフの天気を見極める【初見遠征攻略2】

週間予報を信じることは、「お天気お姉さんをどこまで信じれるか」と同じであるといえる。 遠州灘サーフに遠征すると予定を立てたら、気になるのは当日の天気でしょう。 今ではネットを介せば、いつで...