外道のほうが美味い説

魚を知る

外道のほうが美味い説4 ~ウツボ~

糸や網を食いちぎり、釣り・漁では不人気なウツボさんの話。 いっぽう観賞としては人気で、スキューバダイビング並びにアクアリウムではモテモテ。岩礁帯カーストでトップに降臨するが、普段は引きこもり...
魚を知る

外道のほうが美味い説3~ゴンズイ~

ヘチ釣りや根魚狙いの外道として名を馳せる「ゴンズイ」。私は愛をこめて「ゴンさん」と呼んでいる。 実は『ナマズ目』で、”海に棲むナマズ”である。 ……どう進化したらそうなるのか、毒棘を保有し...
料理

ダッチオーブンでロックを料理するどさくさで煮たギンポを食べてみた

「ヘイ!”アク”はしっかり取り除けといっただろ。お前は料理をわかっちゃいねぇ、スープは女より優しく扱うのさ」 ダッチ、君は重すぎるよ。10ポンドはあるんじゃないかい?重荷すぎるよ、僕にはね。...
魚を知る

ベラの美味さを君はまだ何も知らない

エサ釣りでの外道で知られる”ベラ”は、見た目鮮やかで「何これ食えんの?」と思われることもしばしば。 人に聞かれる「食えんの?」は、「刺身(生)で食えんの?」の意だと思っているので、それならば...
魚を知る

水産高校が取り組む「害魚」をおいしく消費する方法

私は「魚釣り」が好きだが、「釣り人」は好きじゃない。 もちろん全てではないが、その理由として、「外道はアウトオブ眼中」なところにある。 そこにビジネスを見出す漁師と学生のほうが、よっぽど賢...
魚を知る

外道のほうが美味い説その2~アイゴ編~

クロダイやメジナの外道オブGEDOUとして君臨する『アイゴ』。 海藻を食べる食性から磯臭さに定評があり、毒を持つ強力なヒレも後押しして、釣り人のみならず市場でも不人気である。 しかしおいし...
魚を知る

外道のほうが美味い説その1~ギマ編~

”ギマ”は東海地方ではポピュラーな魚。 専門に狙う人もいるが、キビレやキスなど投げ釣りの外道として名を馳せる。 胸にあるトゲのおかげで、扁平でありながら陸上に立つイケメンで、職業はモデルで...
魚を知る

ボラが高級魚だった時代だってあるんだよ!

海面を勢いよく飛び出し、派手な着水音でアピールしている魚がいる。 釣り人だけでなく市場からも忌み嫌われる「ボラ」さんです。 専門に狙う人はほぼ居ないけど、クロダイのダンゴ釣りやサビキ、ルア...