ロッド

ロッド

中古で選ぶ堤防ヘチ釣り向けロッド【流用編】

水深がある堤防のヘチ(縁際)は、見落とされやすい良ポイント。そこを狙う専用ロッドもあるものの、ヘチ釣りに向いているロッドを選ぶほうが賢いし、種類も多くなります。
ロッド

キハダともガチれる最強ののべ竿【ボーダレスGL(Pモデル)】

魚との「ガチファイト」が指す最終形態は、ドラグを出さない純粋な綱引きでしょう。 それで釣るメリットは見いだせないが、道具の強度を誇れる達成感はひとしお。 そんなガチムチアングラーのため...
ロッド

インターラインをボロクソにいうつもりがそれなりに良い所があった話

釣り竿内部に糸を通せる「インターライン」なる物がある。 有名メーカーがそれぞれ商標や特許を持つため、西のインナーガイドと東のインターラインが存在します。 中身は同じだからどっちでもいいし、...
スポンサーリンク
ロッド

「グレート鱒レンジャー改」でグラスロッドの魅力を味わう

グラスロッドはふにゃっと柔らかく、ルアーロッドで使われることはあまりない。 けれども、近距離で足りる釣りなら柔らかさが武器に変貌する。 「グレート鱒レンジャー」は、ポンドの管釣りで効果...
ロッド

キャストタイプで飛距離を伸ばすロッド選びのポイント

キャストタイプ別とは、投げ方のスタイルや必要な力のこと。 サーフルアーは「飛距離が重要!」と、なんでもかんでも遠くに飛ばそうとさせる。 重いルアーは確かに飛ぶけれど、数時間振り続けるの...
ロッド

トルザイトリングの利点って1つくらいしかないって知ってた?

ロッドガイドに使われる”トルザイトリング”については、様々なメリットが語られている。 だが、巷でいわれるほど”劇的”ではない。 それを信じて買って気分が落ち込む前に、「SiC」と「トルザイ...
ロッド

サーフゲームの強~い味方、進化したショアガン”エボルブ”の賢い選び方

”アンリパ”のロッド”ショアガンシリーズ”は、廉価ながら性能は抜群で信頼性も上々。 ショアキャスティング向けルアーロッドの時代をリードするかのように、このたびモデルチェンジをショアガンが、”...
ロッド

出張に忍ばせておきたいコンパクトなモバイルロッド

継ぎ竿は準備と仕舞うのに大して時間がかからないにせよ、持ち運びが面倒くさい。 薙刀や剣道の試合で遠征する時にこっそり仕込むことはできる、けど仕事でこっそりは難しい……。 振り出しのコンパク...