「 ニュース 」一覧

【清水港】殺伐とする駿河湾に新たな釣り公園が!

【清水港】殺伐とする駿河湾に新たな釣り公園が!

魚釣りにおいて、何かとトラブルや閉鎖が絶えない駿河湾の港。 ですが、ついに新たな『釣り公園』が整備されることに。 それもあの清水港ですよ。県内で12を争う釣りのしにくさで有名な巨大港です(主観) 除染処理で福島へ旅立ったメガフロートは、もともと清水港で釣り公園と...

【津波防災の最先端】遠州灘サーフ浜松地区の防潮堤を空から見よう!

【津波防災の最先端】遠州灘サーフ浜松地区の防潮堤を空から見よう!

19年度(来年)内で9割は完成予定の浜松市沿岸域防潮堤。 サーフアングラーとサーファーにとっては妨げになるので忌む方もいると思いますが、浜松市の地域防災の要として重要な防潮堤工事であります。 M9クラスが想定される南海トラフ大地震で予想される津波でも、有るのと無いので...

新連載釣りマンガ『おひ釣りさま』開始!釣りガールブームが来てるのかい?

新連載釣りマンガ『おひ釣りさま』開始!釣りガールブームが来てるのかい?

以前、浜松市を舞台にしたJK釣りマンガの『つれづれダイアリー』を紹介したのだが、釣りマンガ界にまた新星が誕生した。 今度のマンガはお一人様女子の魚釣り模様──ということで、なおさら”ありえない”シチュエーションである。 『おひ釣りさま』はとうじたつや先生が描く、2...

魚が溺れたリンクのあれから…が予想外の結果に

魚が溺れたリンクのあれから…が予想外の結果に

5000匹の魚が溺れて炎上したテーマパーク『スペースワールド』が予想外の事態となった。 来園者数の減少により、来年の12月末で閉園することになったらしい。 それとは別な所でも影響が出ている。 さっぽろ雪まつりで恒例だった『魚氷』も、今回はモニュメントの展示を取り...

浜名湖でヒョウモンダコが相次いで見つかって騒いでるけど……

浜名湖でヒョウモンダコが相次いで見つかって騒いでるけど……

以前から居るんだよなぁ……。 今年の浜名湖は誠に遺憾なニュースで全国へ登場している。 潮干狩りの中止、殺人事件に、そして締めくくりは”殺人タコ”ときたもんだ。 「熱帯に生息するタコなのに何故浜名湖!?」と騒がれているが、浜松アングラーである私はそれほど驚いて...

「魚獲れない!日本死ね!!」って漁師がいう権利はあると思う

「魚獲れない!日本死ね!!」って漁師がいう権利はあると思う

「日本死ね!!」が流行語入りし、ガソリン会長が笑顔で会見したのも最近のこと。 それに便乗するわけでもないが、似たような内容の記事を書こうと思う。 はてなブックマークで珍しく、水産業界ニュースがホッテントリ入りした。 水産庁からもマークされる勝川俊雄氏のブログ記事...

5000匹の氷漬けの魚を「かわいそう」と胸をはっていえる釣り人はいるのだろうか

5000匹の氷漬けの魚を「かわいそう」と胸をはっていえる釣り人はいるのだろうか

「5000匹の魚と遊べるスケートリンク!」で物議を醸した某テーマパークの件は、国内のみならず世界にも飛び火した。 いち釣り人としてこの問題に触れないわけにもいかない。 常日頃から自然と魚に対する感謝を忘れないアングラー達なら、この問題に真っ向から論じることができるはず...

天竜川で行われているステキな企画「アマゴの里親募集」

天竜川で行われているステキな企画「アマゴの里親募集」

11/1~2月末日まで解禁されている「ルアーフライ専用区」の情報を知ろうとしたら、なにやらステキな企画が目に入る。 ペットボトルにアマゴの卵を入れて孵化させ、春に放流しようという企画、『アマゴの里親募集2016』。 継続されている行事のようで、一般が孵化を担うのは、全...

スポンサーリンク