インターラインをボロクソにいうつもりがそれなりに良い所があった話

釣り業界には、「糸を内包せし釣り竿」が2種類ある。 西の”インナーガイド”と、東の”インターライン”。技術としてどちらも似たような物なので、今記事では呼びやすい”インターライン”で統一します。 (概念としてインナーラインで統一すればいいんじゃ疑惑)