厳寒期を戦う防寒対策のまとめ

当ブログに存在する【防寒対策】に関する記事のまとめです。

冬の釣りを戦える防寒対策のまとめ

「釣具メーカーが販売しているン万のウェアなんて必要ねぇんだよ!」

がウチのモットーです。アウターはワークマンのイージスでいいんですよ。

「手」は防寒で難易度が最も高い部位です。外気に触れやすく血液も少ないため、体温が下がりやすく温まりにくい……。対策するにはグローブをはめるしかないですが、タックルの操作がしづらくなる。

最適解はないけど、グローブは「ないよりマシ」と考えて着けましょう。


防寒で大事なのはアウターの気密性です。それは体温を逃さないために必要な機能。これに最もすぐれるのが羽毛ダウンです。

アウターの下にダウンベストを着込むのが最適解かな。


アウトドアのウェアは、ワークマンで十分になってきました。安くて高機能、おまけにファッション性にも(そこそこ)すぐれています。釣具ウェアはその5倍くらいの値段がするのに……。

寒がりを克服するにはミートテックが重要です。筋肉つけて基礎代謝をあげ、釣行時にオーラ(水蒸気)を出せるくらいになれば、防寒を気にすることもなくなるかもしれません。