テクニック

「えぇっ、そんな方法で釣れるのかい?」日本にある一風変わった釣り特集

『つれづれダイアリー』で釣り初心者のアリスが放ったひとこと…… 「タコって釣れるの?」 (((おまそれ、本気でいってるのか?))) 声にならない叫びの3人は、釣り好きのクラスメイ...
テクニック

「間違いなくバラす!」を実現するテクニック集

『間違いなく釣れる!』と煽っている本のタイトルを見て、ふと、このタイトルを思いついてしまった。 「こんなタイトル、誰が読もうとして得をするのか」、そう問われても思いついちゃったものは仕方ない...
メンテナンス

PEラインのメンテナンスはタックルを守ることにつながる

PEラインのメンテナンスについて誤解している人が多く感じる。 それは「PEライン自体を保護するため」と思い込んでいる傾向があること。 「えぇっ、違うのかい!?」と驚く人は、見えない力に誘導され、勘...
スポンサーリンク
遠州灘サーフ関連

【遠州サーフ】浜松サーフで入れるポイントについて行政からひとことあるそうです

防潮堤工事はほぼ全域が進行し、11/15日からは舞阪も事実上は立ち入り禁止となった。 これにより、遠州灘の浜松沿岸部である浜松サーフで入れる箇所は延長20何キロあろうが、ほんのわずか。 こ...
メンテナンス

【リールのOHをしてみよう】バラして汚れを落とせば大体なんとかなる件

以前の釣行後に、リールを拾った。 泥にまみれ、自然と同化しそうなそれを手に取ると、「まだ俺頑張れるよ!」と語るようにハンドルが動いた。 こいつが安物なのは明らかで、”安いから”と見てみぬフ...
特集記事

魚釣りに壁を感じたらガイドに頼ってみよう

魚釣りにドップリはまり込んでから当たる壁── 「もっと効率よく釣りたい」「新しいポイントを開拓したい」「プロに勝てるんじゃね?」などなど。 その答えを自分で探すのも、また楽しみのひとつ...
特集記事

もしもイケメンアングラーと釣りガールが入れ替わったら

「あの日、ナブラが立った日。それはまるで……」 「まるで夢の景色のように──」 「「ストリンガーが足りなくなった」」
特集記事

自然派ママが話題になったので自然派アングラーとは何かを考える

「火傷を治すのには温めるといいよ」、そういってフルボッコされた自然派ママさん達。 自然派っていうくらいだから、「治る治るよ!絶対治る!やればできるって!!」と自己を奮い立たせて超回復を実現す...