リール

リール

西の高級に肉薄する東の標準「18フリームスとカルディア」

18年発売のリールで、旧モデルと軽さの違いがわかりやすいのが、「18フリームス」と「18カルディア」。 西の高級リールに肉薄する、ちょっとよくわからない東の標準リールです。
リール

値段で妥協しない廉価リール「18ネクサーブ」

「18ネクサーブ」のような安リールは入門用と位置付けられがちだが、シマノ製品は少し違う。「うるせえいいから使ってみろ(本音)」と渡されたお試し版みたいですね。
リール

18ステラは「禅」の心を持ったリール

シマノの「ステラ」は産まれてから、リーリングの心地よさを貫き続け、アングラー憧れのリールの地位を不動にして走り続けています。てなわけで、4年を経て更に進化した「18ステラ」の紹介です。
スポンサーリンク
リール

アブガルシアのリール「カーディナル」のいいところ3つ

サーフルアーに使っていたリールの2代目が、アブガルシアのカーディナルSX。 3代目に役目を譲ってから、シーバス用に投げから小物釣りなど、実に幅広い活躍をしてくれていた。 しかし、いい加...
リール

媚びない商品紹介part3 ~ハイエンドモデルのリール’18~

釣り業界でいうブレイクスルーの自慢大会は、年初のフィッシングショーが主になる。 発表タイミングもあって、耳に入ってきたのはシマノのハイエンドリール「18ステラ」。次いでダイワの「18イグジス...
リール

【17’EXSENCE DC】中二病をくすぐる漆黒のベイトキャスティングリール

もともとエクスセンスシリーズは漆黒なのですが──さらに真っ黒に。 ”漆黒に秘められた闘志”と煽っちゃっているから、シマノの開発陣にも患ってるボーイズソウルの方々がいるから、「格好いいと思える...
リール

【ツインパワーXD】ステラの弱点を改善する一手だけ褒めたい

シマノの次世代リールのはじまりは──今回は耐久力に定評のある「ツインパワー」が対象。 キャッチコピーの「耐久性の基準を変えてしまう」とか、前モデル以上に強くするとか頭おかしいんじゃねぇの? ...
リール

【16 ナスキー】この価格帯のリールこそ使いやすいスピニングリール

シマノの「ナスキー」が、それよりちょい高い「ストラディック」と大して変わらないスペックでリフレッシュ。 高いリール1台持つよりも、このリールを3台持つほうが、できる釣りの選択肢が増えます。 ...