「 コラム 」一覧

魚釣りの読み物

ヨドバシ福袋に入っていた14’ステラ2500番は3000番にもできるよ!

ヨドバシ福袋に入っていた14’ステラ2500番は3000番にもできるよ!

新年でこそ許される”オチャメ”な在庫一掃セール、それは何だと思いますか? 私は『福袋』ではないかと思っています。 ちなみにネタ方面では『鬱袋』とも呼ばれています。 ”ネタ方面”ではゲームや家電の量販店が圧倒的。「LANケーブルの詰め合わせ」や「ウイニングイレ...

遠州サーフの総括とワンポイント 『2016年版』

遠州サーフの総括とワンポイント 『2016年版』

熊本をはじめ鳥取など地震が相次いだり、イギリスがBrexitしたり、「あんなのが大統領なるわけねぇだろ」な人が当選したりと、時事ニュースも年間通して非常に濃い1年だった。 釣り業界として大きいニュースはあるようでないものの、1月にはフィッシングショーが控えているので、”...

サーフでヒラメを狙うためのメタルジグを選ぶ時はここを気をつけよう

サーフでヒラメを狙うためのメタルジグを選ぶ時はここを気をつけよう

ルアーコーナーを見ると、「メタルジグが増えてきたなー」と感じる。 それはサーフに近い場所ならではだが、”バカの1つ覚え”かのように、先に実績を出したルアーを追従して各メーカーが続々リリースしているけれど、実際にそれほど種類は多くない。 ルアーには”特性”があるので、そ...

【サーフルアー】海水温16度以下でヒラメをどうやって狙えばいいか

【サーフルアー】海水温16度以下でヒラメをどうやって狙えばいいか

ヒラメの適正水温は16度といわれている。 冬期の水温はそれより下がるわけで、遠州灘は季節風が強まり、サーフはシーズンオフとなるタイミング。 そんな状況でも、釣る人は釣っている。 じゃあどうすればいいかってなると、冬期のサーフルアーは”ポイント”が重要な要素に...

【タックル入魂】アングラーの道具に魂はいくつ宿るのか

【タックル入魂】アングラーの道具に魂はいくつ宿るのか

アングラーの風習としてある、新しいタックルへの『入魂』について。 私としては「何いってんだろう」と感じていることも多々ありますが、日本らしい風習であるといえます。 本来としては造り手の魂が宿るモノだと思うのです。 世にある入魂話を聞くと、なんだか魚の魂を吸収して...

【年末年始天気予報】2016年冬休みはどうする?釣りする?

【年末年始天気予報】2016年冬休みはどうする?釣りする?

大半の大人にとって楽しみな冬休みが近づいてきました。 「休みじゃねぇよぶっ飛ばすぞ」という人もいるでしょうけれど、この時期は誰もが師走って、浮足立つものです。 23日前後はあいにくの荒れ模様となっていますが、来週には年末年始の天気予報も発表されます。 比較的穏や...

【清水港】殺伐とする駿河湾に新たな釣り公園が!

【清水港】殺伐とする駿河湾に新たな釣り公園が!

魚釣りにおいて、何かとトラブルや閉鎖が絶えない駿河湾の港。 ですが、ついに新たな『釣り公園』が整備されることに。 それもあの清水港ですよ。県内で12を争う釣りのしにくさで有名な巨大港です(主観) 除染処理で福島へ旅立ったメガフロートは、もともと清水港で釣り公園と...

【津波防災の最先端】遠州灘サーフ浜松地区の防潮堤を空から見よう!

【津波防災の最先端】遠州灘サーフ浜松地区の防潮堤を空から見よう!

19年度(来年)内で9割は完成予定の浜松市沿岸域防潮堤。 サーフアングラーとサーファーにとっては妨げになるので忌む方もいると思いますが、浜松市の地域防災の要として重要な防潮堤工事であります。 M9クラスが想定される南海トラフ大地震で予想される津波でも、有るのと無いので...

新連載釣りマンガ『おひ釣りさま』開始!釣りガールブームが来てるのかい?

新連載釣りマンガ『おひ釣りさま』開始!釣りガールブームが来てるのかい?

以前、浜松市を舞台にしたJK釣りマンガの『つれづれダイアリー』を紹介したのだが、釣りマンガ界にまた新星が誕生した。 今度のマンガはお一人様女子の魚釣り模様──ということで、なおさら”ありえない”シチュエーションである。 『おひ釣りさま』はとうじたつや先生が描く、2...

魚が溺れたリンクのあれから…が予想外の結果に

魚が溺れたリンクのあれから…が予想外の結果に

5000匹の魚が溺れて炎上したテーマパーク『スペースワールド』が予想外の事態となった。 来園者数の減少により、来年の12月末で閉園することになったらしい。 それとは別な所でも影響が出ている。 さっぽろ雪まつりで恒例だった『魚氷』も、今回はモニュメントの展示を取り...

スポンサーリンク